健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

リンゴの皮に含まれるウルソル酸が筋肉強化に有用


[2011/06/22]
リンゴの皮に含まれるウルソル酸が筋肉強化に有用

リンゴの皮に含まれるウルソル酸(ursolic acid)と呼ばれる天然化合物が、加齢や疾患による筋肉消耗(muscle wasting)の予防に有用である可能性が、マウスを用いた研究で示された。

米アイオワ大学(アイオワシティ)のChristopher Adams博士らは、最初にヒトとマウスの双方において絶食に反応して変化する63の遺伝子と、絶食をした人と脊髄損傷患者の筋肉で発現が変化する29の遺伝子を同定した。次に1,300の小分子を検討し、筋萎縮(muscle atrophy)を抑制する可能性のある化合物としてウルソル酸に着目した。

次の段階で、ウルソル酸により、食餌を与えていないマウスの筋肉消耗を予防することができ、正常マウスの食餌にウルソル酸を何週間も加えると筋肉成長が促されることが判明した。また、ウルソル酸を投与したマウスのほうが痩せ、血糖値、血中コレステロール値およびトリグリセリド値が低下した。

マウスでみられた健康上の便益は、筋肉のインスリンシグナル伝達の強化と、筋萎縮に関連する遺伝子シグネチャー(gene signature※遺伝子発現パターンの特性)の修正によるという。ただし、この知見がヒトを対象とした臨床試験で確認されるかどうか、通常の食事で摂取する量のウルソル酸が筋肉消耗を予防するかどうかは不明である。Adams氏らは、この知見がヒトで確認されれば新薬の開発につながる可能性があるとしている。

同氏は「ウルソル酸は興味深い天然化合物であり、リンゴの皮の成分で通常の食事の一部となっている。1日1個のリンゴは医者いらずとも言われる。筋肉消耗は疾患や加齢に伴いみられることが多く、消耗により入院期間が延長し、回復が遅れ、患者が自宅に帰れない場合もある。筋肉消耗については十分に理解されておらず、それに対する薬剤もない」と述べている。研究結果は、医学誌「Cell Metabolism(細胞代謝)」6月号に掲載された。(HealthDay News 6月9日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=653685

Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ嚢胞性線維症への新薬併用は期待外れの可能性
セビールの風味出すホップが新薬開発でも活躍
セ東洋新薬 『大麦若葉末』に新たな効果-潰瘍性大腸炎を予防-
関連ワードで検索
リンゴの皮ウルソル酸筋肉強化新薬マウス実験
ソ今週のアクセスランキング
1.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
2.ヘアを蘇らせる”炭酸トリートメント”機器を美容室向けに新発売
3.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
4.「大人の髪質」に着目した「新・パンテーン クリニケア シリーズ」発売
5.「ASTALIFT(アスタリフト)」の新商品発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO