健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

関節リウマチがCOPDのリスクを2倍に増大


[2011/06/08]
関節リウマチがCOPDのリスクを2倍に増大

関節リウマチ(RA)患者が慢性閉塞性肺疾患(COPD)を発症する可能性は健常者の2倍であることが、新しい大規模研究で示され、英ロンドンで開催された欧州リウマチ学会(EULAR)年次集会で報告された。RAと呼吸障害の関係は、喫煙、年齢、肥満、性別について調整しても明白であったという。

イスラエル、シバShebaメディカルセンターのHoward Amital博士は、「RAおよびCOPDでは、主要な生理学的プロセスの同様の変化が症状を引き起こすことがわかっている。今回の研究結果が、この2つの病態における遺伝的プロセスの変化と自己免疫プロセスの変化との関係の可能性に対する新しい研究を促すものになってほしい」と述べている。

同氏らは、イスラエル最大の医療保険であるクラリットClalitヘルスサービスのデータを用いて、20歳以上のRA患者ほぼ1万6,000人と、年齢および性別をマッチングさせた健常対照群1万5,000人超の情報を比較した。その結果、COPD発症率はRA患者群では8.9%、対照群では4.4%であった。本研究には、収入レベルを含む生活習慣や疾患リスクも含まれていた。

自己免疫疾患であるRAは、高齢になると発症する一般的な関節炎である変形性関節症(OA)とは異なる。RAは関節の疼痛、腫脹、こわばりを引き起こすが、口や肺など身体の別の部分にも影響を及ぼす可能性がある。重症の場合は一生涯持続することもある。学会発表された研究は、ピアレビューを受けて医学誌に掲載されるまで予備的なものとみなされる。(HealthDay News 5月27日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=653368
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ関節リウマチの早期治療が長期的予後に影響
セ歯周病と関節リウマチを関連づける細菌
セ人工芝の「薄さ」により高校スポーツ選手の負傷リスクが上昇か
関連ワードで検索
関節リウマチCOPDリスク増大
ソ今週のアクセスランキング
1.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
2.メディエンスが、世界最大の酵母メーカー・ルサッフル社と日本での独占販売契約を締結
3.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
4.卵白由来プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツ プラス)」を本格展開/セティ
5.6/28機能性表示食品の届出情報(青い瞳《フジワラ化学》)等追加1製品を公表/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO