健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

津波被災後のメンタルヘルス面での影響は長引く


[2011/05/02]
津波被災後のメンタルヘルス面での影響は長引く

14か国約23万人が死亡した2004年のインド洋津波で、最も重度の心的外傷(トラウマ)を受けたスウェーデン人旅行者は、低レベルの人に比べて心理的に回復するまでに時間を要することが、新しい研究で明らかになった。心的外傷イベントへの曝露は、災害の3年後でも心的外傷後ストレス反応レベルの増大に関連しており、愛する人を失った場合は特に影響が大きいという。

スウェーデン、ウプサラUppsala大学病院のKerstin Bergh Johannesson氏らは、津波におけるスウェーデン人生存者3,500人近くを追跡した。被験者のほとんどは津波に襲われたとき、東南アジアで休暇を過ごしていた。心的外傷イベントへの曝露レベルが低かった被験者では約98%が“立ち直り(resilient)”反応を示したが、曝露レベルが高かった被験者では77%のみ、愛する人を失った被験者では半数に過ぎなかった。

津波の3年後、精神面での健康問題は、曝露レベルが高い被験者の28%、中等度被験者の20%、愛した人を失った被験者の43%に認められた。女性、若齢者、教育レベルが低い者、精神疾患の既往がある者のほうが回復までに時間を要する可能性が高かった。

同氏らは「今回の研究は、心的外傷イベントへの重度の曝露または心的外傷を引き起こす死別がもたらす長期的な悪影響を強調するものである。症状の特定やその後の心的外傷中心の精神(心理)療法により最適な回復結果が得られやすくなる可能性がある」と述べている。研究結果は、医学誌「Journal of Nervous and Mental Disease(神経疾患&精神疾患)」3月号に掲載された。(HealthDay News 4月19日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=652007
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セメンタルヘルス分野において栃木県保健衛生事業団と提携/アドバンテッジ リスク マネジメント
セ職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策・心身両面にわたる健康づくり(THP)/厚生労働省
セメンタルヘルス(ストレス)チェックシステム新発売/アマノ
関連ワードで検索
津波被災インド洋津波心的外傷(トラウマ)心的外傷後ストレス反応メンタルヘルス精神面での健康問題曝露レベル
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.ヴィーナスモードのテレビ放送が2011年1月よりスタート
4.エステティック ミスパリより、足痩せサプリ発売
5.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO