健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

低血糖症の警告信号を察知する


[2011/04/22]

低血糖症は、糖尿病患者に一般的な血糖値が低くなる状態を示す医学用語で、血糖値を管理しようと懸命に努力する中でも発生しうる症状である。

米国糖尿病学会協会(ADA)は、低血糖症を常に回避できるわけではないが、下記のような警告信号(warning sign)を知ることで、治療のために手段を講じることができるとしている:
・発汗や顔面蒼白(そうはく)。
・めまいや震え。
・頭痛の発症。
・空腹感。
・むら気(moodiness)や急激な行動変化。
・ぎこちない動き。
・発作の発症。
・精神的な混乱や集中力の欠如。
・口周辺の刺痛、しびれ感。
(HealthDay News 4月8日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=651421
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セユーグレナの継続摂取でインフルエンザ症状の緩和を示唆する研究結果を確認/ユーグレナ
セ白斑様症状確認数と回復、和解状況 最新データ(12/8発表)を発表/カネボウ化粧品
セ過敏性腸疾患の症状を抑える
関連ワードで検索
低血糖症状予兆徴候
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.奄美自然食本舗 / 黒糖焼酎から生まれたもろみ酢の健康飲料を発売
3.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.ヴィーナスモードのテレビ放送が2011年1月よりスタート
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO