健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

湿疹のケア


[2011/04/15]

湿疹(eczema)とは、皮膚の赤みや痒みの原因となる種々の症状に対する包括的な用語である。

湿疹の家族歴がある人は、罹患する可能性がより高いが、感染するものではない。

米国家庭医学会(AAFP)は、湿疹の誘因となるものを予防するために、下記のような方法を勧めている:
・石鹸や洗剤、家庭用品の化学物質など皮膚を刺激するものを避ける。
・手を水に入れたり、水回りで作業をする際は、手袋を着用する。また、汗の蓄積を避けるために、手袋は定期的に外す。
・衣類の素材は、ウールや化学繊維を避け、綿や綿混紡を選択する。
・無香料の優しい洗浄剤で皮膚を洗う。短めの入浴かシャワーを浴び、湯温は熱くせず、ぬるめに保つ。
・シャワー後は、皮膚をやさしくパッティングして乾燥させ、保湿効果の高い物質をすぐに塗布する。
・皮膚の保湿は毎日行い、医師の処方通りに湿疹の治療薬を使用する。
・炎症のある皮膚はかいたりこすったりしない。皮膚は冷やして乾燥を保つ。
・ストレスとなるものは、可能な限り取り除く。
(HealthDay News 3月31日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=651194
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セスキンケア化粧品の感触や見た目が、行動意識に影響を及ぼすことを発見/ポーラ化成工業
セ糖化ケアサプリ「AGE-SHUT美のダイヤモンドゼリー」を発売 /日本新薬
セ業界初!日本栄養士会の認定制度「栄養ケア・ステーション」開設/マルエツ
関連ワードで検索
湿疹ケア予防治療
ソ今週のアクセスランキング
1.水フィルター式掃除機 訪問販売社に対する業務停止命令及び指示について/消費者庁
2.水フィルター式掃除機 訪問販売社に対する業務停止命令及び指示について/消費者庁
3.1日50円 法人向けの宅配式置き型サプリ「ビズサプ(R)」提供開始/タキザワ製薬
4.米ガイドライン、60歳以上の降圧薬処方基準を緩和
5.プロテクトコート(特許出願中)を搭載!「メイクがおちにくいマスク」をリニューアル/興和
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO