健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

非喫煙者の肺癌(がん)特定に有望な血液検査を開発


[2011/04/13]
非喫煙者の肺癌(がん)特定に有望な血液検査を開発

血液検査によって非喫煙者が肺癌(がん)を有するエビデンス(科学的根拠)を提供することができ、医師の新しい診断ツールとなりうることが、予備的研究で示され、米オーランドで開催された米国癌学会(AACR)年次集会で報告された。

肺癌患者の約4人に1人は喫煙歴がない。米セレーラCelera社製品開発副責任者のCharlie Birse氏は、「胸部スキャンで問題性のある徴候(sign)を認めた患者に対してこの検査を用いることにより、肺癌のしるし(indication)を見つけ出すことができる。この検査によって、画像検査をさらに評価することができ、診断の確実性を提供できるようになる」と述べている。

同氏らは、600以上の検体を調べて、癌の存在を示す“バイオマーカー”を探索した。有望と思われるバイオマーカーを発見後、肺癌患者40例、非肺癌患者40例を含む喫煙歴のない80例の検体を用いて検査を実施した。両群の被験者の年齢および性別は一致していた。その結果、83%の確率で癌を示すことに成功したという。

今回の研究は学会発表であるため、ピアレビューを受けて医学誌に掲載されるまで、データおよび結論は予備的なものとみなす必要がある。(HealthDay News 4月4日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=651547
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ化粧品の臨床検査、モニタリングを行う企業の子会社化について/東洋ビューティ
セ血液検査で肺がん再発を検出、画像検査より数カ月早い可能性
セニュートリーから大腸検査用の検査食「サンケンクリン」の営業権を取得/キユーピー
関連ワードで検索
検査非喫煙者肺がん
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
5.貿易部、オーガニック食品部を設立。原料販売の拡販、オーガニック食品の需要に本格対応/テルヴィス
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO