健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

第一子には食物アレルギーやアトピー性鼻炎が多い


[2011/03/30]
第一子には食物アレルギーやアトピー性鼻炎が多い
第一子では特定のタイプのアレルギーが発症する可能性が高いことが、滋賀県立保健医療センター(守山市)小児科部長の楠隆氏らの研究によって示され、米サンフランシスコで開催された米国アレルギー・喘息・免疫学会(AAAAI)年次集会で報告された。


楠氏らが、7〜15歳の小児1万3,000人以上の保護者を対象に調査を実施した結果、小児の出生順位は気管支喘息またはアトピー性皮膚炎の有病率(prevalence)に影響しないことが判明。ただし、第一子はアトピー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、食物アレルギーを有する可能性が高かった。実際、食物アレルギーの有病率は第一子では4%、第二子では3.5%、それ以降に生まれた小児では2.6%であった。

楠氏は「出生順位の遅いほうがアレルギーのリスクが低いことはわかっている。ただし、影響の重大さはアレルギー疾患の種類によって異なる可能性がある」と述べている。同氏らは、出生順位がアレルギーリスクに及ぼす影響に対する理解を深めるにはさらに研究が必要であるとしている。

専門家は、学会発表された研究がピアレビューを受ける医学誌に発表される研究と同種の厳格な精査を受けていないことを指摘している。(HealthDay News 3月20日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=650879
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ワードで検索
食物アレルギー.アトピー性鼻炎
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.履くだけでむくみケアする段階圧力ソックスの新タイプ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO