健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

屋外のアレルゲンを避ける方法


[2011/03/22]

<一口メモ>
屋外(野外)には、目のかゆみ、充血、涙目の原因となるアレルゲンが充満している。

米メリーランド大学メディカルセンター(ボルティモア)は、下記のような屋外のアレルゲンを避ける方法を勧めている:
・アレルギーシーズンが始まる1〜2週間前から治療薬を服用する。
・ハイキングやキャンプを計画する場合には、花粉の飛散数が多い時期を避ける(緑草・牧草は5-6月で、ブタクサは9-10月)。
・干し草や納屋には近づかず、熊手かきや草刈りなどの活動はしない。
・花粉が目に入るのを避けるためにサングラスをかける。
・室内に戻った際には、花粉を除去するためにシャワーを浴び、洗髪する。
・花粉の季節にはドアや窓を閉めておく。
(HealthDay News 3月10日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=650521
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ今からできる春のアレルギー対策
セ認知症対策になる脳の刺激方法は
セ化粧水ミストのような使用感の花粉対策スプレーを発売/アース製薬
関連ワードで検索
アレルゲン花粉症対策
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.16色の赤い口紅を発売/資生堂
3.特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に対する業務停止命令について/消費者庁
4.「ヤクルトの国産ケール青汁」を新発売/ヤクルトヘルスフーズ
5.疲れ目はビジネスにマイナスです
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO