健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

職場での関節炎による苦痛を和らげる方法


[2011/03/04]

関節炎を患う者にとって、1日中デスクワークをしたり、コンピュータ作業を行うのは苦痛である。

米国関節炎財団(AF)は、職場で関節痛の痛みやこわばりを緩和する方法として下記のようなものを挙げている:

・20〜30分ごとに休憩を取り、立ち上がってストレッチをしたり、動き回ったりする。

・必ず体に合った椅子を選び、足裏全体を床に着けて座る。

・コンピュータスクリーン(モニター)の位置を目の高さに合わせる。

・紙類は文書ホルダーにはさみ、無理な負担をかけずに楽に見られるようにする。

・椅子にランバーサポート(腰あて)機能がない場合は、巻いたタオルや小さな枕を利用して、腰部を支えるようにする。

(HealthDay News 2月17日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=649772

Copyright c 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セフィットネスバイクがデスクと一体型になった「エクササイズデスク」を発売/ビーズ
セ消費者行政新未来創造オフィス(徳島)のページを公開/消費者庁
セ今からできる春のアレルギー対策
関連ワードで検索
関節痛対策オフィス
ソ今週のアクセスランキング
1.米ガイドライン、60歳以上の降圧薬処方基準を緩和
2.「マジックマッシュルーム」でがん患者の絶望感を緩和
3.平成25年度における景品表示法の運用状況及び表示等の適正化への取組/消費者庁
4.不当景品類及び不当表示防止法等の一部を改正する等の法律(通知)/消費者庁
5.ステロイド成分を含有する不良化粧品の発見について/東京都福祉保健局
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO