健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

職場での関節炎による苦痛を和らげる方法


[2011/03/04]

関節炎を患う者にとって、1日中デスクワークをしたり、コンピュータ作業を行うのは苦痛である。

米国関節炎財団(AF)は、職場で関節痛の痛みやこわばりを緩和する方法として下記のようなものを挙げている:

・20〜30分ごとに休憩を取り、立ち上がってストレッチをしたり、動き回ったりする。

・必ず体に合った椅子を選び、足裏全体を床に着けて座る。

・コンピュータスクリーン(モニター)の位置を目の高さに合わせる。

・紙類は文書ホルダーにはさみ、無理な負担をかけずに楽に見られるようにする。

・椅子にランバーサポート(腰あて)機能がない場合は、巻いたタオルや小さな枕を利用して、腰部を支えるようにする。

(HealthDay News 2月17日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=649772

Copyright c 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ消費者行政新未来創造オフィス(徳島)のページを公開/消費者庁
セ今からできる春のアレルギー対策
セ認知症対策になる脳の刺激方法は
関連ワードで検索
関節痛対策オフィス
ソ今週のアクセスランキング
1.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
2.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
3.しめつけ感軽減と巻きやすさを向上した血圧計が発売
4.ダイエットサポート飲料「コバラサポート グレープフルーツ風味」を発売/大正製薬
5.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO