健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

医師の診察を要する筋肉痙攣(けいれん)


[2011/02/25]

筋肉の痙攣(けいれん)は強い痛みを伴うことがあるが、通常は深刻な状態を示すものではない。

しかし、それがすべてに当てはまるわけではない。米国整形外科学会(AAOS)は、下記のような徴候がある場合は、直ちに医師に連絡すべきであるとしている:
・痙攣がひどくなる。
・痙攣が頻繁に起こる。
・痙攣が治療に反応しない。
・痙攣の原因が運動など明らかなものではない。
(HealthDay News 2月10日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=649561
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ製薬企業から医師への金品はがん治療薬の選択を左右するのか
セ着圧タイツでランニング中の筋肉疲労は軽減しない
セ油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
関連ワードで検索
筋肉痙攣治療徴候
ソ今週のアクセスランキング
1.化粧品等の連鎖販売取引契約企業に業務一部停止命令/東京都
2.製薬業界向け、医薬品等申請書作成・支援サービス「OpenTrusty(TM)」を開発 /日本ユニシス
3.下請法違反でセブン-イレブンに勧告/公正取引委員会
4.合同会社アサヒ食品に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.日本サプリメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO