健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

肺疾患の一般的な徴候


[2011/01/28]

米国立女性健康情報センター(NWHIC)によると、全てのタイプの肺疾患を総合すると、米国での死因の第3位になる。

肺疾患の症状を早期に発見し、治療することが重要である。米国肺協会(ALA)は、肺疾患の徴候として下記のようなものを挙げている:
・持続性の咳が1カ月以上継続する。
・呼吸障害があるか、呼吸が困難である。
・粘液の喀出が1カ月以上継続する。
・呼吸時に雑音が混じったり、喘鳴(ぜんめい)がある。
・喀血(かっけつ)する。
・息を吸ったり咳をした際に胸痛があり、それが1カ月以上持続する。
(HealthDay News 1月12日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=648584
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ老化治療の最前線を走る博士が、都内で来日講演
セ鍼治療で重症の便秘が軽減か
セ心疾患治療薬の開発スピードが減速
関連ワードで検索
肺疾患徴候症状早期発見治療
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.鶴ヶ島市 ふるさと納税 返礼品で好評の「サフラン配合コスメ」製造販売を開始/フッカーコスメチックス
4.アルツハイマー病にみられるプラークは心臓にも有害
5.サントリーフーズから自販機事業を承継する新会社設立/サントリー食品インターナショナル
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO