健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

肺疾患の一般的な徴候


[2011/01/28]

米国立女性健康情報センター(NWHIC)によると、全てのタイプの肺疾患を総合すると、米国での死因の第3位になる。

肺疾患の症状を早期に発見し、治療することが重要である。米国肺協会(ALA)は、肺疾患の徴候として下記のようなものを挙げている:
・持続性の咳が1カ月以上継続する。
・呼吸障害があるか、呼吸が困難である。
・粘液の喀出が1カ月以上継続する。
・呼吸時に雑音が混じったり、喘鳴(ぜんめい)がある。
・喀血(かっけつ)する。
・息を吸ったり咳をした際に胸痛があり、それが1カ月以上持続する。
(HealthDay News 1月12日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=648584
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ製薬企業から医師への金品はがん治療薬の選択を左右するのか
セ油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
セ老化治療の最前線をテーマに2トップが講演
関連ワードで検索
肺疾患徴候症状早期発見治療
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.風邪のつらさで眠れないとき
3.日本サプリメント株式会社に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.6/16 機能性表示食品の届出情報(ローヤルQ10ゴールド[日東メディック]等)追加6製品を公表/消費者庁
5.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO