健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

変形性関節症の自己管理プログラムに挑戦する


[2011/01/14]

自己管理プログラムにより変形性関節症(骨関節炎:OA)患者は、関節疾患についてより多くを学び、より良い対処法を知ることができる。

米国立関節炎・筋骨格・皮膚疾患研究所(NIAMS)は、自己管理プログラムを行うことで、下記のようなベネフィット(便益)が得られるとしている:
・変形性関節症に関する理解が深まる。
・痛みをコントロールしながらも身体的に活動的でいられる。
・精神面、身体面での変形性関節症の対応方法を学ぶ。
・より自立した生活を送れるよう自分に自信を持つことを学ぶ。
(HealthDay News 1月3日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=647762
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セバイオマーカーで重度の変形性関節症が予測可能に
関連ワードで検索
変形性関節症自己管理プログラム
ソ今週のアクセスランキング
1.ハーブ専門店「enherb(エンハーブ)」が話題のルミネ有楽町店に出店!
2.「爽健美茶」が米国で新発売、米国版「Sokenbicha」が5種類のフレーバーでデビュー
3.ホワイト+レッドのパッケージ!トクホのコーラを発売/日本コカ・コーラ
4.30代以降のエステ来店客が求めるのはシミ・美白対策
5.新しいスプレー製剤が嚢(のう)胞性線維症患者に有益
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO