健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

変形性関節症の自己管理プログラムに挑戦する


[2011/01/14]

自己管理プログラムにより変形性関節症(骨関節炎:OA)患者は、関節疾患についてより多くを学び、より良い対処法を知ることができる。

米国立関節炎・筋骨格・皮膚疾患研究所(NIAMS)は、自己管理プログラムを行うことで、下記のようなベネフィット(便益)が得られるとしている:
・変形性関節症に関する理解が深まる。
・痛みをコントロールしながらも身体的に活動的でいられる。
・精神面、身体面での変形性関節症の対応方法を学ぶ。
・より自立した生活を送れるよう自分に自信を持つことを学ぶ。
(HealthDay News 1月3日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=647762
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セランニングは変形性関節症の発症を遅らせる
セバイオマーカーで重度の変形性関節症が予測可能に
関連ワードで検索
変形性関節症自己管理プログラム
ソ今週のアクセスランキング
1.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
2.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
3.スーパーフードのピザとサラダを発売/フォーシーズ(PIZZA-LA)
4.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
5.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO