健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

若年性関節炎の専門医が不足


[2011/01/06]
若年性関節炎の専門医が不足

「関節炎は高齢者の疾患」と考えている人が多いが、米国では多数の小児が関節炎に罹患しており、発見が遅れると関節痛や運動障害が一生涯続く可能性もあるという。米国で若年性関節炎(juvenile arthritis)に罹患している小児数は約30万人で、1型糖尿病患児よりも多いと、米ジョージワシントン大学(ワシントンD.C.)教授のPatience White博士は述べている。

疾患自体は稀ではないが、専門医を見つけることは難しい。米国保健社会福祉省(HHS)によると、現在米国で小児リウマチ専門医の認定を受けている開業医は200人に満たない。人口の密集するアリゾナ、サウスカロライナ、アラバマなど13州では小児リウマチ専門医が州内に1人もいない状況であるという。

米国関節炎財団(AF)および米国整形外科学会(AAOS)によると、若年性関節炎には以下の3種類がある:
・少関節型若年性関節炎−主に4カ所以下の関節が侵されるもので、若年性関節炎の約半数を占める。膝、足首、手首などの大きな関節が侵され、身体の片側のみに現れることが多い。
・多関節型若年性関節炎−5カ所以上の関節が侵されるもの。若年性関節炎の約30%を占める。女児に多く、膝、手首、足首の関節に多くみられるが、股関節、頸椎、肩、顎などの関節にもみられる。
・全身型若年性関節炎−主な症状は1カ所以上の関節の腫れ、痛みおよび可動域制限であり、手、手首、膝、足首の小関節が侵されるほか、心臓、肝臓、膵臓などの内臓やリンパ節の炎症、発疹や39度以上の高熱が数週間続くこともある。若年性関節炎の約20%を占め、男女差はみられない。

若年性関節炎の発症年齢には、2〜4歳および8〜12歳にピークがみられると、米バージニア・コモンウェルスVirginia Commonwealth大学(リッチモンド)医学部のHarry Gewanter博士は述べている。「6週間以上続く慢性的な関節炎が特徴だが、小児は痛みを上手く伝えることができないため、親が気付きにくい可能性がある」とWhite氏は指摘。午前中や昼寝の後に跛行(はこう:片方の足を引きずって歩くこと)がみられる場合や、関節に赤みや腫れがみられる場合は若年性関節炎を疑う必要がある。

さまざまな検査法により診断を絞り込むことができるが、1回で診断がつく検査法はない。かつては、有効な薬剤が見つかるまで1種類ずつ関節炎治療薬を試す方法が取られていたが、近年では診断後早期に積極的な治療を行って炎症を抑え、その後薬剤を減らしていく方法が取られ、効果が認められている。しかし、小児リウマチ専門医が不足しているため、子どもにこのような治療を受けさせるのが難しい場合がある。White氏は、一般小児科医に比べて専門医の収入が大幅に少ないことが医師不足の原因であると指摘する一方、連邦政府による医療改革により状況を解決できる可能性があるとの期待を示している。(HealthDay News 12月23日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=639356
Copyright (c) 2011 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ新設・再生医療用培地製造工場を竣工/日水製薬
セ美容医療を受ける前に確認したい事項と相談窓口について/消費者庁
セ美容医療を受ける前に確認したい事項と相談窓口について/消費者庁
関連ワードで検索
関節炎リウマチ若年性医療
ソ今週のアクセスランキング
1.日健栄協 / 「平成19年度日本健康・栄養食品協会交流会」を開催、健康食品のセミナーを行う
2.日本機能性イオン協会 / マイナスイオン業界の現状と可能性を探るセミナー
3.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
4.「駅からはじめるヘルスケア」実証事業の開始について/ジェイアール東日本企画
5.サメの肝臓の「スクワラミン」、肝炎などのウイルス抑制に効果
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO