健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

皮膚発疹の誘因となる扁平苔癬(へんぺいたいせん)


[2010/12/24]

扁平苔癬(へんぺいたいせん:lichen planus)は、皮膚や口腔内に発疹を発生させる疾患である。正確な原因は不明だが、アレルギーあるいは免疫システム反応が誘因になると考えられている。

米国立医学図書館(NLM)は、扁平苔癬の一般的な症状として下記のようなものを挙げている:
・舌や頬(ほお)、歯茎の病変。
・口腔内に蒼白色の隆起が発生する。
・口腔内にびらんが発生し、さらに痛みを伴う潰瘍に進行する。
・鱗状、または光沢のある外観で、かゆみを伴う隆起が皮膚に発生し、潰瘍や水疱(すいほう)を形成する。
・口腔内の乾燥。
・脱毛。
・爪の中に隆線が発生する。
・口腔内に金属味を感じる。
(HealthDay News 12月10日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=646876
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セユーグレナの継続摂取でインフルエンザ症状の緩和を示唆する研究結果を確認/ユーグレナ
セ白斑様症状確認数と回復、和解状況 最新データ(12/8発表)を発表/カネボウ化粧品
セ過敏性腸疾患の症状を抑える
関連ワードで検索
皮膚発疹扁平苔癬症状
ソ今週のアクセスランキング
1.「駅からはじめるヘルスケア」実証事業の開始について/ジェイアール東日本企画
2.姿勢専用マッサージチェア登場
3.輸入食品に対する検査命令の実施について (米国産セロリ及びその加工品)
4.本格派岩盤浴マットを新発売
5.大学発“知の見本市”が閉幕
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO