健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

尿崩症(にょうほうしょう)とは


[2010/12/03]

尿崩症(にょうほうしょう:diabetes insipidus)は、血中や尿中の水分量をコントロールする作用をもつ抗利尿ホルモンを、脳が十分に産生しない場合に発症する。

米国家庭医学会(AAFP)は、尿崩症について下記の追加情報を提供している:
・1型糖尿病や2型糖尿病とは関係しない。
・尿崩症の典型的な症状は、強い喉の渇きと平均以上の排尿(多尿)。
・尿崩症発症の誘因として腎障害、薬剤の副作用、脳や脳下垂体の損傷などがある。およそ3分の1のケースでは、医師は原因を見つけ出すことができない。
・軽症の事例では治療を必要としないものがある。より重篤なケースでは、抗利尿ホルモンの産生を促す、またはよりうまく利用できるようにする治療薬が処方される。
(HealthDay News 11月19日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=645799
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ失業や再就職により脳卒中リスクが上昇 ―日本人研究
セ減塩すると夜間頻尿が改善 ―日本人での検討
セ脳卒中直後の頭部位置は回復に影響せず
関連ワードで検索
??
ソ今週のアクセスランキング
1.「グランティア EX メイクアップコフレ」を数量限定発売 /ヤクルト
2.呼気検査による大腸癌の検知は可能か
3.発売4ヶ月で10万個突破したサプリメントの秘密とは
4.パイナップル由来グルコシルセラミドの経口摂取による皮膚機能改善効果を講演/丸善製薬
5.夕方の試合には朝寝坊の選手が有利
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO