健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

尿崩症(にょうほうしょう)とは


[2010/12/03]

尿崩症(にょうほうしょう:diabetes insipidus)は、血中や尿中の水分量をコントロールする作用をもつ抗利尿ホルモンを、脳が十分に産生しない場合に発症する。

米国家庭医学会(AAFP)は、尿崩症について下記の追加情報を提供している:
・1型糖尿病や2型糖尿病とは関係しない。
・尿崩症の典型的な症状は、強い喉の渇きと平均以上の排尿(多尿)。
・尿崩症発症の誘因として腎障害、薬剤の副作用、脳や脳下垂体の損傷などがある。およそ3分の1のケースでは、医師は原因を見つけ出すことができない。
・軽症の事例では治療を必要としないものがある。より重篤なケースでは、抗利尿ホルモンの産生を促す、またはよりうまく利用できるようにする治療薬が処方される。
(HealthDay News 11月19日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=645799
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ脳卒中直後の頭部位置は回復に影響せず
セ元NFL選手30人が研究のため脳提供を表明
セ体型と筋力の維持が尿失禁リスクを低減
関連ワードで検索
??
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.緑イ貝にアスピリンより強力とのエビデンス
3.機能性表示食品の減塩ロースハム、ハーフベーコンを発売/日本ハム
4.悪性度リンパ腫の遺伝子療法で有望性
5.3/16 機能性表示食品の届出情報(歩くチカラ[ハルメク]等 追加5製品を公表)/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO