健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

喘息が肺癌リスクと関連


[2010/11/17]
喘息が肺癌リスクと関連

喘息と肺癌(がん)の相関関係(correlation)が、米ミズーリ大学コロンビア校のVamsi Guntur博士らによる小規模研究で示され、カナダ、バンクーバーで開催された米国胸部専門医学会(ACCP)年次集会で報告された。

これまで研究で慢性閉塞性疾患(COPD)と肺癌との相関関係は示されているが、喘息と肺癌の関連が示されたのは今回が初めてだという。Guntur氏らは今回、肺癌患者と肺癌でない同様の患者759例の診療記録を検討した。研究の結果、喘息患者では46.2%に肺癌も認められたが、非喘息患者では22.5%であった。

同氏らは「“喘息による慢性的な度重なる炎症性傷害”が肺癌を誘発する可能性があるが、どのように起きるか(機序)は未だ不明である。今回の研究は、炎症性気道疾患に対するより積極的な治療の重要性や、理想的には非侵襲的な早期スクリーニングとリスク層別化のための診断法の開発、炎症による発癌機序に関する追加研究の促進を強調するものである」と述べている。

ただし、別の専門家は「入手可能なデータに基づくと、喘息患者が肺癌発現のリスク増大を心配する必要はない。これは相関関係研究であり、相関関係研究の問題点は因果関係がわからないことである。喘息やCOPDは肺に瘢痕を残すが、肺癌は肺組織の瘢痕が原因で生じるものではない。また、肺癌の主要な原因である喫煙も考慮すべきである。今回の研究結果によって、肺癌のために喘息の治療法や検査法が変わるものではない」と述べている。(HealthDay News 11月3日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=645292
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ新しい放射線療法で高齢肺がん患者の生存率が改善
セ標高が高い地域に住んでいると肺がんリスクが低い
セ交替制の夜勤で心疾患や肺がんのリスクが増大
関連ワードで検索
肺がんぜん息慢性閉塞性疾患
ソ今週のアクセスランキング
1.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.「ブロッコリースプラウト」のサプリを発売/ディノス・セシール
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO