健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

百日咳(ぜき)が引き起こす合併症


[2010/10/29]

百日咳(ぜき)は細菌感染症で、合併症を発症する一部の乳幼児や子どもでは、生命を脅かす疾患となる。

米国疾病管理予防センター(CDC)は、子どもが発症する百日咳の合併症として、下記のようなものを挙げている:
・肺への感染である肺炎
・痙攣(けいれん)発作
・呼吸が遅くなる、もしくは一時的に止まる無呼吸の発現
・脳の疾患であるエンセファロパシー(脳症)
・死亡
(HealthDay News 10月15日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=643840
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ睡眠時無呼吸のCPAP治療で夜間頻尿が低減する可能性
セ副鼻腔炎の手術で睡眠時無呼吸が改善
セ術後の合併症は同じ病院で治療した方がよい?
関連ワードで検索
百日咳合併症無呼吸痙攣肺炎脳症
ソ今週のアクセスランキング
1.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
2.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO