健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

百日咳(ぜき)が引き起こす合併症


[2010/10/29]

百日咳(ぜき)は細菌感染症で、合併症を発症する一部の乳幼児や子どもでは、生命を脅かす疾患となる。

米国疾病管理予防センター(CDC)は、子どもが発症する百日咳の合併症として、下記のようなものを挙げている:
・肺への感染である肺炎
・痙攣(けいれん)発作
・呼吸が遅くなる、もしくは一時的に止まる無呼吸の発現
・脳の疾患であるエンセファロパシー(脳症)
・死亡
(HealthDay News 10月15日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=643840
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ睡眠時無呼吸のCPAP治療で夜間頻尿が低減する可能性
セ副鼻腔炎の手術で睡眠時無呼吸が改善
セ術後の合併症は同じ病院で治療した方がよい?
関連ワードで検索
百日咳合併症無呼吸痙攣肺炎脳症
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.風邪のつらさで眠れないとき
3.6/16 機能性表示食品の届出情報(ローヤルQ10ゴールド[日東メディック]等)追加6製品を公表/消費者庁
4.週1時間程度のわずかな運動でも大腸ポリープを予防する
5.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO