健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

米国でヒトES細胞を用いた初めての臨床試験を実施


[2010/10/20]
米国でヒトES細胞を用いた初めての臨床試験を実施

昨年(2009年)の米国食品医薬品局(FDA)の承認後、初めてのヒト胚性幹細胞(ES細胞)を用いた臨床試験が米シェパードShepherdセンター(アトランタ)で行われた。患者は脊髄損傷による部分麻痺があり、治癒をもたらす可能性のある細胞を何百万個も含んだ注射を受けた。

今回の臨床試験のプロトコルによれば、患者は脊髄損傷から14日以内に幹細胞注射を受ける必要があり、臨床試験は脊髄損傷患者のみが対象となる。脊髄損傷は、科学者らが幹細胞療法での治療、治癒、予防を期待する症状や疾患のうちの1つで、ほかにはアルツハイマー病やパーキンソン病、糖尿病などがある。ES細胞の研究では世界中の研究者がしのぎを削っているが、ヒトES細胞を用いた臨床試験は今回が初めて。

米ジェロンGeron社(カリフォルニア州メンローパーク)が資金提供した今回の第I相試験は主に、ES細胞の使用の安全性を検討。すべてがうまくいけば、その後の臨床試験でこの方法の有効性を評価する予定。

同社社長でCEOのThomas B. Okarma博士は「今回の臨床試験開始は、ヒトES細胞をベースとした治療法における画期的な出来事である」と述べている。同社は、米ノースウェスタン大学メディカルセンター(シカゴ)でも同様の研究で患者を登録している。ワシントンポストによれば、全米の7施設が同研究に関与するという。(HealthDay News 10月11日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=644238
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セモガムリズマブの皮膚 T 細胞性リンパ腫を対象とした第 3 相臨床試験結果の学会発表について/協和発酵キリン
セ人体への抗酸化能について「水素サンゴパウダー」のヒト臨床試験を開始!/炭プラスラボ
セクリルオイルに関する過去最大規模の臨床試験の結果を学術専門誌に発表/アーカー・バイオマリン
関連ワードで検索
ヒトES細胞臨床試験ヒト胚性幹細胞
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
3.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
4.禁煙はこころの健康とも関連
5.10/20 機能性表示食品の届出情報(EPAチャージ グレープフルーツ味/EPA・DHA《日本水産》)等 [ 追加9製品 / 合計1,137製品 ]を公表/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO