健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

オーバーバイトの原因


[2010/10/07]

医学的には不正咬(こう)合(malocclusion)と呼ばれるオーバーバイト(被蓋咬合)は、下歯より上歯が著しく前に出ることで発生する。

米国立医学図書館(NLM)は、オーバーバイトの危険因子(リスクファクター)として下記のようなものを挙げている:
・オーバーバイトの家族歴がある。
・顎(あご)の構造や大きさに影響を与えるような先天性欠損症や損傷がある。
・おしゃぶりの使用、指しゃぶり、哺乳瓶の使用など、幼児期の活動期間が長すぎる。
・歯の異常。
・歯科治療や矯正治療(歯列矯正装置や歯冠、充填物など)がうまく適合していない。
・顎や口腔の腫瘍。
(HealthDay News 9月23日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=643211
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ高接着力と色調安定性を実現、歯科用セメントキット<パナビアV5>発売/クラレノリタケデンタル
セ世界の自殺の5分の1は失業が原因
セニキビ悪化の要因
関連ワードで検索
オーバーバイト歯科原因
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.麻痺ラットが脳からの信号を受けずに再歩行可能に
3.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
4.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
5.インターネットによる医薬品等の広告の該当性に関する質疑応答集(Q&A)について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO