健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

オーバーバイトの原因


[2010/10/07]

医学的には不正咬(こう)合(malocclusion)と呼ばれるオーバーバイト(被蓋咬合)は、下歯より上歯が著しく前に出ることで発生する。

米国立医学図書館(NLM)は、オーバーバイトの危険因子(リスクファクター)として下記のようなものを挙げている:
・オーバーバイトの家族歴がある。
・顎(あご)の構造や大きさに影響を与えるような先天性欠損症や損傷がある。
・おしゃぶりの使用、指しゃぶり、哺乳瓶の使用など、幼児期の活動期間が長すぎる。
・歯の異常。
・歯科治療や矯正治療(歯列矯正装置や歯冠、充填物など)がうまく適合していない。
・顎や口腔の腫瘍。
(HealthDay News 9月23日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=643211
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ高接着力と色調安定性を実現、歯科用セメントキット<パナビアV5>発売/クラレノリタケデンタル
セ世界の自殺の5分の1は失業が原因
セニキビ悪化の要因
関連ワードで検索
オーバーバイト歯科原因
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO