健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

診察を要するいぼ


[2010/10/01]

いぼ(疣贄:ゆうぜい)は、ウイルスが原因で皮膚に発生する小さな隆起物である。通常、心配する必要はないが、症状の中には医師の診察を必要とするものがある。

米国立医学図書館(NLM)は、下記のような症状がある場合は、医師の助言を求めるよう勧めている:
・いぼから出血する、分泌物や膿が出る、赤い筋がある、もしくは体が発熱している。
・取り除きたいが消えない。
・痛みが伴う。
・性器や肛門に発生する。
・HIV感染によって免疫システムが脆弱化している、もしくは糖尿病がある。
・いぼの外見や色が変化する。
(HealthDay News 9月16日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642962
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ季節性インフルエンザを高感度測定できる簡易診断法を開発/東京都
セ薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会の開催について/厚生労働省
セ子どものいぼはプールより家庭で多発
関連ワードで検索
いぼ診断診察悪性
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO