健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

診察を要するいぼ


[2010/10/01]

いぼ(疣贄:ゆうぜい)は、ウイルスが原因で皮膚に発生する小さな隆起物である。通常、心配する必要はないが、症状の中には医師の診察を必要とするものがある。

米国立医学図書館(NLM)は、下記のような症状がある場合は、医師の助言を求めるよう勧めている:
・いぼから出血する、分泌物や膿が出る、赤い筋がある、もしくは体が発熱している。
・取り除きたいが消えない。
・痛みが伴う。
・性器や肛門に発生する。
・HIV感染によって免疫システムが脆弱化している、もしくは糖尿病がある。
・いぼの外見や色が変化する。
(HealthDay News 9月16日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642962
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ季節性インフルエンザを高感度測定できる簡易診断法を開発/東京都
セ薬事・食品衛生審議会 医療機器・体外診断薬部会の開催について/厚生労働省
セ子どものいぼはプールより家庭で多発
関連ワードで検索
いぼ診断診察悪性
ソ今週のアクセスランキング
1.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
2.顆粒タイプでは初のプロテオグリカン含有健康美容ドリンクを新発売
3.たんぱく質&食物繊維入り「ヘルシースナッキング」ブランドを展開/森永製菓
4.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
5.毛穴のカリスマ開発の乾燥肌の救世主新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO