健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

医学論文著者らは業界との結びつきを開示しないことが多い


[2010/09/30]
医学論文著者らは業界との結びつきを開示しないことが多い

人工関節などの整形外科関連機器メーカーから最低100万ドル(約8,500万円)以上受領している米国の外科医の半数近くは、医学誌にそのような医療器具に関する論文を発表する際に、財務関係を開示していないことが新しい研究で明らかになった。

米コロンビア大学内科・外科学部(ニューヨーク)のシンクタンクである職業医学研究所Institute on Medicine as a Profession(IMAP)代表のDavid Rothman氏らは、公開データベースを用いて5つの整形外科関連機器メーカー社(バイオメットBiomet、デピュイ・オーソペディクスDePuy Orthopaedics、スミス&ネフューSmith & Nephew、ストライカーStryker、ジンマーZimmer)の2007年の医師への支払いに関する情報を検討した。

その結果、顧問料、謝礼、その他サービスに対する報酬として1,654件、総額2億4,800万ドル(約210億8,000万円)が支払われていた。総額の62%は41人の整形外科医が受領し、その金額は100万〜880万ドル以上(約8,500万〜7億4,800万円)の範囲であった。支払いを受け取った後に、これら41人の高額所得整形外科医が発表した95件の論文(はほとんどが医療器具に関するもの)で、企業との金銭的結びつきを開示していたしたものは半数に満たず、企業から受領した巨額の金額を明示した論文はなかった。

Rothman氏は「これは、論文を読む医療従事者や他の人が医療に影響を及ぼしうる利害の対立に気づかないことを意味する。この知見は医療機器メーカーからの支払いやロイヤリティ、その他の報酬の非開示に関する厄介な問題を提起するものであり、これらの支払いは偏った科学的結論の原因となりうる。次世代の医師は業界から得た金銭はすべて公になることを知っておくべきである」と述べている。

研究結果は、医学誌「Archives of Internal Medicine(内科学)」オンライン版に9月13日掲載された。(HealthDay News 9月14日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=643124
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ワードで検索
論文著者医学誌
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO