健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

女性のにきびをもたらす要因


[2010/09/24]

にきび(アクネ)は、最も一般的な皮膚疾患だが、危険なものではない。しかし、永久的な瘢痕(はんこん)を残す可能性がある。

Womenshealth.govのウェブサイトでは、女性のにきび発症をもたらす要因として下記のものを挙げている:
・思春期におけるホルモンレベルの変化。
・月経中や経口避妊薬の服用中止後にみられるホルモンレベルの変化。
・一部の抗うつ薬やてんかん治療薬を含む特定の治療薬。
・化粧。
・皮膚に対する摩擦や圧迫。
(HealthDay News 9月9日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642761
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ広島県熊野の筆作り職人による『熊野化粧筆(眉)』を発売/ポーラ
セ@cosme store 海外1号店を台湾にオープン/アイスタイル
セ紫外線と近赤外線をダブルブロックする化粧下地を通販限定販売/大塚製薬
関連ワードで検索
にきびアクネ皮膚疾患瘢痕ホルモンレベル化粧
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.機能性表示食品「アラプラス 糖ダウン」ヒット商品賞受賞/SBIアラプロモ
4.紫外線と近赤外線をダブルブロックする化粧下地を通販限定販売/大塚製薬
5.史上初「シワを改善する」効能の医薬部外品の製造販売承認を取得/ポーラ化成工業
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO