健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

目に異物が入ったときの対処法


[2010/09/17]

角膜剥離(はくり)は、眼球を保護し、光の焦点を合わせる機能をもつ目の角膜に傷がついたときに発生する。

米国家庭医学会(AAFP)は、目に異物が入った際に角膜剥離を避けるための方法として、下記の対処法を勧めている:
・異物を除去しようとして目をこすってはいけない。
・異物を洗い流す際には水や眼球用の食塩水を用いる。
・瞬きを多く行う。
・上まぶたをそっと下まぶたに重ねる。
・異物が白目部分にある場合には、清潔な綿布もしくは綿球を使用して慎重に取り出す。
・異物を取り除くことができないときには医師に連絡をする。
(HealthDay News 9月1日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642506
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セジェルタイプのうおの目・たこ治療薬「スピールジェル(TM)」新発売/ニチバン
セ目から入る紫外線による肌への影響および対策に関する啓発活動を行うプロジェクトが発足/シェイドスキンプロジェクト
セ目の疲れを予防するための対策
関連ワードで検索
異物対処
ソ今週のアクセスランキング
1.100円(税抜)のトクホ 炭酸水を発売/セブン&アイ・ホールディングス
2.油性造影剤での卵管造影が不妊治療に有用
3.ファイテン独自技術の素材に関する医科学的な研究成果を発表
4.履くだけでむくみケアする段階圧力ソックスの新タイプ
5.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO