健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

目に異物が入ったときの対処法


[2010/09/17]

角膜剥離(はくり)は、眼球を保護し、光の焦点を合わせる機能をもつ目の角膜に傷がついたときに発生する。

米国家庭医学会(AAFP)は、目に異物が入った際に角膜剥離を避けるための方法として、下記の対処法を勧めている:
・異物を除去しようとして目をこすってはいけない。
・異物を洗い流す際には水や眼球用の食塩水を用いる。
・瞬きを多く行う。
・上まぶたをそっと下まぶたに重ねる。
・異物が白目部分にある場合には、清潔な綿布もしくは綿球を使用して慎重に取り出す。
・異物を取り除くことができないときには医師に連絡をする。
(HealthDay News 9月1日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642506
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ目袋や表情筋を鍛える雑貨を発売/ディノス・セシール
セジェルタイプのうおの目・たこ治療薬「スピールジェル(TM)」新発売/ニチバン
セ目から入る紫外線による肌への影響および対策に関する啓発活動を行うプロジェクトが発足/シェイドスキンプロジェクト
関連ワードで検索
異物対処
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
3.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
4.サマータイム移行が短期的な脳卒中リスク上昇に関連
5.「チョコレートは健康によい」は本当か?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO