健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

ヒトの免疫系に多くの類似点認める


[2010/09/16]
ヒトの免疫系に多くの類似点認める

ヒトの免疫系はこれまで考えられていたよりもはるかに類似していることが、米国の研究者らによって示された。この知見は、癌(がん)や自己免疫疾患の検出、診断、治療の新しい方法につながる可能性があるという。

米フレッド・ハッチンソンFred Hutchinson癌研究センター(シアトル)公衆衛生学部門のHarlan Robins氏らは、1つの検体から何百万もの免疫系T細胞受容体の配列を決定する新たな方法を考案した。T細胞受容体は適応免疫系(adaptive immune system)の重要な部分で、新しい病原体から身を守ることに関与する。

この技術を用いてさまざまな人の免疫系を比較した結果、多数の類似点が発見された。Robins氏は「任意の二人に、何万ものまったく同じT細胞受容体が認められた。このことは、人がそれぞれ固有の一連のT細胞受容体を持ち、他人と重複することはほとんど、あるいはまったくないというこれまでの定説に反する」と述べている。

また同氏は「適応免疫細胞の強い類似性は、別の患者であっても同じ疾患であれば同じ反応が生じることを示唆している。この技術は、免疫反応が小さくともそのような反応を容易に検出できるため、1つ以上の共通したT細胞の反応を特定の疾患の診断法として利用できる可能性がある」と述べ、この知見が1型糖尿病や多発性硬化症(MS)などの自己免疫疾患や癌に対し意味を持つと考えている。

研究結果は、医学誌「Science Translational Medicine(サイエンス・トランスレーショナル医療」9月1日号に掲載された。(HealthDay News 9月1日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642644
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ第72回日本栄養・食糧学会大会における研究発表告知(2演題)/丸善製薬
セ「バイオサイエンス&テクノロジー開発センター」「精密プロセス技術センター」を設立/富士フイルム
セ新研究開発棟の建設について/キッコーマン
関連ワードで検索
免疫系T細胞研究
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.16色の赤い口紅を発売/資生堂
3.「ヤクルトの国産ケール青汁」を新発売/ヤクルトヘルスフーズ
4.疲れ目はビジネスにマイナスです
5.歯のクリーニングで肺もきれいに保てる
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO