健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

ヒトの免疫系に多くの類似点認める


[2010/09/16]
ヒトの免疫系に多くの類似点認める

ヒトの免疫系はこれまで考えられていたよりもはるかに類似していることが、米国の研究者らによって示された。この知見は、癌(がん)や自己免疫疾患の検出、診断、治療の新しい方法につながる可能性があるという。

米フレッド・ハッチンソンFred Hutchinson癌研究センター(シアトル)公衆衛生学部門のHarlan Robins氏らは、1つの検体から何百万もの免疫系T細胞受容体の配列を決定する新たな方法を考案した。T細胞受容体は適応免疫系(adaptive immune system)の重要な部分で、新しい病原体から身を守ることに関与する。

この技術を用いてさまざまな人の免疫系を比較した結果、多数の類似点が発見された。Robins氏は「任意の二人に、何万ものまったく同じT細胞受容体が認められた。このことは、人がそれぞれ固有の一連のT細胞受容体を持ち、他人と重複することはほとんど、あるいはまったくないというこれまでの定説に反する」と述べている。

また同氏は「適応免疫細胞の強い類似性は、別の患者であっても同じ疾患であれば同じ反応が生じることを示唆している。この技術は、免疫反応が小さくともそのような反応を容易に検出できるため、1つ以上の共通したT細胞の反応を特定の疾患の診断法として利用できる可能性がある」と述べ、この知見が1型糖尿病や多発性硬化症(MS)などの自己免疫疾患や癌に対し意味を持つと考えている。

研究結果は、医学誌「Science Translational Medicine(サイエンス・トランスレーショナル医療」9月1日号に掲載された。(HealthDay News 9月1日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642644
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セヨーロッパ初の研究拠点「 研究所 フランス分室 」 をリヨンに設置/コーセー
セ健康研究に対する企業の関与に消費者は懐疑的 ―米調査
セ横浜・みなとみらい21で新研究所の起工式を実施 /資生堂
関連ワードで検索
免疫系T細胞研究
ソ今週のアクセスランキング
1.9種類の浴槽があるように表示 温泉施設の景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.便通を改善する特定保健用食品の粉末緑茶が新発売
3.制限食により幼児のADHD症状が軽減
4.プラズマローゲン(鶏ムネ肉エキスDG)にて健常マウスでの学習記憶行動改善を確認/IHM
5.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO