健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

2時間以内に結核菌の検出が可能な新しい検査法


[2010/09/13]
2時間以内に結核菌の検出が可能な新しい検査法

2時間以内に結核を診断することができ、治療開始前に一度の受診ですむという実験的な(米国で治験段階の)検査法が、発展途上国を中心に年間200万人近くを死に至らしめる疾患対策の大きな前進となりうるとして歓迎されている。ヒト結核菌(Mycobacterium tuberculosis: MTB)およびリファンピン耐性(RIF)の“Xpert MTB/RIF”検査として知られるこの検査の精度は97%以上であり、薬剤耐性結核菌の診断もできるという。

スイス、革新的新規診断基金(Foundation for Innovative New Diagnostics:FIND、ジュネーブ)のCatharina C. Boehme博士らは、薬剤感受性または多剤耐性肺結核が疑われるアゼルバイジャン、インド、ペルー、南アフリカ出身の患者1,730人にXpert MTB/RIF検査を用いた。

検査の結果、患者の99.2%が結核と診断された。また、従来の顕微鏡検査で結核と診断されなかった人の72.5%で結核菌が検出された。共著者である米ニュージャージー医科歯科大学(UMDNJ)医学部のDavid Alland博士は、「われわれが開発した検査法によりようやく、1回のクリニック受診で結核菌の検出が可能となった。この検査では、難治性で薬剤耐性の結核も迅速にわかる」と述べている。研究結果は、米医学誌「New England Journal of Medicine」9月2日号に掲載された。

現在の結核菌検査は、顕微鏡下で喀痰を調べるもので1世紀以上使用されてきたが常に正確とは限らない。また、結核菌培養の結果が出るまで何週間もかかり、感染が見逃される可能性もある。米ニューヨーク大学内科准教授のMarc Siegel博士は「これは非常に重要な発見であり、米国も含め世界中で重要なツールとなりうる。新しい検査法で問題があるとすれば費用である」という。

同検査法は米Cepheid社(カリフォルニア州)が開発したもので、同社は米国食品医薬品局(FDA)に承認を申請する予定。欧州では、昨年(2009年)後半に発売された。AP通信によると、欧州での検査費用は約63ドル(約5,300円)だが、同社では貧しい国にはその半額以下で提供することに同意していると最高経営責任者であるJohn Bishop氏は語っている。装置は約3万ドル(約255万円)かかるが、貧しい国では2万ドル(約170万円)未満になるという。(HealthDay News 9月2日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642790
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ「データヘルス・予防サービス見本市 2016」申込受付開始/厚生労働省
セ認知症予防が今後のトレンド〜ブレンドアロマをPB商品として供給〜/アルファーポイント
セ自殺予防に役立つ「物理的な」戦略
関連ワードで検索
結核菌検出検査予防
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
3.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
4.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
5.肌にうれしい紫外線対策アイテムを新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO