健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

多嚢(のう)胞性卵巣症候群のもたらすリスク


[2010/09/10]

多嚢(のう)胞性卵巣症候群(PCOS)は、ホルモンバランスが崩れることで発生すると考えられている。疾患の特徴として、卵巣内に多数発生する小嚢胞や、無月経、および不規則な月経周期などがある。

womenshealth.govのウェブサイトによると、PCOSは、女性の妊孕(にんよう)性(受精能力)に影響を与える。症状は人により異なるが、PCOSが原因で引き起こされる問題には下記のようなものが挙げられる:
・流産リスクを上昇させる。
・早期産の可能性を高める。
・妊娠糖尿病の発症リスクを上昇させる。
・子癇前症(妊娠中の高血圧症)やその他の心血管障害を引き起こす可能性を高める。
・出産時に新生児に影響する合併症リスクを上昇させる。
(HealthDay News 8月27日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=642297
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ人工芝の「薄さ」により高校スポーツ選手の負傷リスクが上昇か
セ全粒穀物をよく食べる人は早期死亡リスクが20%低い
セ不況時にはアルコールで男性の自殺リスクが上昇
関連ワードで検索
卵巣PCOSリスク
ソ今週のアクセスランキング
1.顆粒タイプでは初のプロテオグリカン含有健康美容ドリンクを新発売
2.たんぱく質&食物繊維入り「ヘルシースナッキング」ブランドを展開/森永製菓
3.毛穴のカリスマ開発の乾燥肌の救世主新発売
4.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
5.2/2 機能性表示食品の届出情報(スヤリスト[銀座ステファニー]等 追加4製品を公表)/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO