健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

口腔カンジダ症のリスクを高める要因


[2010/08/20]

口腔カンジダ症(thrush)とは、口腔内や舌に発生する酵母(イースト)菌感染症である。

米国医学図書館(NLM)は、口腔カンジダ症のリスクを高める要因として、下記のようなものを挙げている:
・ステロイド系治療薬を使用している。
・HIV/エイズに感染している。
・癌(がん)の化学療法を受けている。
・免疫系を抑制する治療薬を使用している。
・乳児や高齢者に多くみられる免疫能の低下。
・健康状態が悪い。
(HealthDay News 8月6日)

記事原文: http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=641602
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ人工芝の「薄さ」により高校スポーツ選手の負傷リスクが上昇か
セ全粒穀物をよく食べる人は早期死亡リスクが20%低い
セ不況時にはアルコールで男性の自殺リスクが上昇
関連ワードで検索
口腔カンジダ症リスク酵母菌
ソ今週のアクセスランキング
1.新しいスプレー製剤が嚢(のう)胞性線維症患者に有益
2.ホワイト+レッドのパッケージ!トクホのコーラを発売/日本コカ・コーラ
3.30代以降のエステ来店客が求めるのはシミ・美白対策
4.医薬品成分を含有するいわゆる健康食品の発見について/厚生労働省
5.1日50円 法人向けの宅配式置き型サプリ「ビズサプ(R)」提供開始/タキザワ製薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO