健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

口腔カンジダ症のリスクを高める要因


[2010/08/20]

口腔カンジダ症(thrush)とは、口腔内や舌に発生する酵母(イースト)菌感染症である。

米国医学図書館(NLM)は、口腔カンジダ症のリスクを高める要因として、下記のようなものを挙げている:
・ステロイド系治療薬を使用している。
・HIV/エイズに感染している。
・癌(がん)の化学療法を受けている。
・免疫系を抑制する治療薬を使用している。
・乳児や高齢者に多くみられる免疫能の低下。
・健康状態が悪い。
(HealthDay News 8月6日)

記事原文: http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=641602
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ人工芝の「薄さ」により高校スポーツ選手の負傷リスクが上昇か
セ全粒穀物をよく食べる人は早期死亡リスクが20%低い
セ不況時にはアルコールで男性の自殺リスクが上昇
関連ワードで検索
口腔カンジダ症リスク酵母菌
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.医薬品成分を含有する製品(無承認無許可医薬品)について/厚労省(横浜市)
3.公園の砂場は細菌の温床
4.ノビレチンとDHAの組み合わせで神経活性化/ロート製薬
5.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO