健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

子どもを日焼けから守る


[2010/07/23]

子どもの敏感な肌は、日焼けの痛みや皮膚へのダメージを避けるために、太陽光から守る必要がある。

米国小児科学会(AAP)は、子どもを日焼けから守る方法として、下記のようなものを勧めている:

・日焼けはうす曇りの日でも起こる可能性がある。強く輝く太陽だけが日焼けを起こすわけではない。
・日焼け防止指数(SPF)が15以上の日焼け止めを使用する。子どもが外出する30分前に塗り、1日を通して塗りなおす。
・腕や脚を覆うことができる、涼しくて軽い木綿の衣服で皮膚をカバーする。
・子どもが常に日陰にいられるよう、ビーチパラソルを利用する。
・つばの広い帽子をかぶせる。
・乳児(6カ月未満)は、決して直射日光に当たらせてはいけない。
・直射日光が強い日には、午前10時から午後4時まで日光を避けるようにさせる。
(HealthDay News 7月7日)

記事原文: http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=640766
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ豆やナッツ類は、3歳頃までは食べさせないようにしましょう!/消費者庁
セ個包装形態に変更「苦い薬を飲みやすくするチョコ」を発売/森永製菓
セ子供とママが一緒に使える!「紫外線予防」と「虫よけ対策」が同時に出来るパウダーを新発売/ローザ特殊化粧料
関連ワードで検索
日焼け子供予防防止
ソ今週のアクセスランキング
1.インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について/消費者庁
2.スポーツ向けアミノ酸ブランド VELOX(TM)を拡大/協和発酵バイオ
3.AI搭載の対話型ロボットを通じヘルスケア市場に向けサービスの検討を開始/マクニカ
4.個人輸入した無承認無許可医薬品による健康被害(疑い)の発生について /厚生労働省
5.新型インフルエンザ対策しているのはどれくらい?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO