健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

免疫系においてHIVに対抗する新しい抗体を発見


[2010/07/22]
免疫系においてHIVに対抗する新しい抗体を発見

HIVとの戦いにおいて、ヒト細胞へのエイズウイルス侵入を防ぐ可能性のある新しい免疫系の抗体が発見されたことが、米科学誌「Science(サイエンス)」オンライン版に7月8日掲載された2件の新しい研究により報告された。

これらの抗体は、主な遺伝子サブタイプすべてのウイルスに関与するHIV-1株の90%以上と結合し、中和する(neutralize)という。専門家は、目標まではまだ何年もかかるが、この広域にわたる活性によりHIVワクチンの開発に向けた研究に弾みがつく可能性があるとしている。

今回の2件の研究の研究共著者である、米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)ワクチン研究センター副所長のJohn Mascola博士は「これらの知見は、免疫系がHIVに対する非常に強力な抗体を作製できることを示している。われわれはこれらが存在する患者としない患者がいる理由を解明しようとしており、これはワクチン設計のプロセスにおいて役立つ」と述べている。

Mascola氏らは今回、HIVに対して大きな戦力を持つと思われる3種類の抗体を報告。これらの抗体は、ある程度まで、健康な細胞に侵入しようとするウイルスの動きを悪くするという。ただし、免疫系をブーストするほど大量の抗体を作製することが課題として残る。同氏らはエイズワクチンにつながるより実現可能な新たな方法として、身体に抗体を産生することを教え、ウイルスに曝露されたときに保護させることを考えている。

同氏は「ワクチンの開発では常に、いくつかの試行と失敗を伴うかなり長期の研究が必要である。目標は個人にワクチン接種を行い、自身の免疫系にこのような抗体を作らせることである」と述べている。(HealthDay News 7月8日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=640934
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セサルの研究で薬剤を用いないHIV抑制の手がかり
セHIV、梅毒を検出するスマートフォンデバイス
セ自己抗体のプロフィールは将来の疾患を特定
関連ワードで検索
HIVヒト細胞エイズウイルス抗体
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.一人暮らし男性はメラノーマによる死亡リスクが高い?
4.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
5.「潤(うるり)」に美白クリームと肌あれ・にきびケアの保湿ジェルを追加発売/カネボウ化粧品
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO