健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

糖尿病が心臓発作や脳卒中のリスクを2倍に


[2010/07/06]
糖尿病が心臓発作や脳卒中のリスクを2倍に

糖尿病は心臓発作や脳卒中、その他の心疾患による死亡リスクを2倍にすることが、新しい研究によって示された。この知見は、英医学誌「Lancet」6月26日号に掲載されるとともに、米オーランドで開催された米国糖尿病協会(ADA)年次集会で発表された。

英ケンブリッジ大学心血管疫学講師のNadeem Sarwar氏らは、先進工業国では心血管疾患による死亡の10例中1例、つまり年間約32万5,000件の死亡に糖尿病がかかわるとしている。同氏らは今回、国際コンソーシアムに参加した69万8,782人のデータを収集。25カ国で行われた102件の調査を通して参加者を10年間にわたり追跡した。

研究の結果、糖尿病を有すると心血管を含むさまざまな疾患のリスクが2倍近くになることが判明。ただし、コレステロールや血圧、肥満など通常の原因によるリスクは一部に過ぎず、糖尿病が異なるメカニズムで心血管疾患を引き起こしている可能性が示唆されたという。

Sarar氏は「今回の知見は、糖尿病の予防と管理の必要性を強調するものであり、薬剤開発や新たな治療標的という点で特に興味深い」と述べている。また、非糖尿病患者の正常値よりも高い血糖値は心臓発作や脳卒中とそれほど強く関連しておらず、同氏らは、血糖値はおそらく心臓発作や脳卒中のリスクがある人を特定する際の優れた指標でないと指摘している。

カナダ、マクマスターMcMaster大学(オンタリオ州)内科教授で、付随論説の著者であるHertzel C. Gerstein博士は「今回の研究により、糖尿病が心臓発作や脳卒中、死亡のリスクを2倍にする主要な要因であることが確認された。ほとんどの問題はこの疾患がコントロールされないことから生じる。糖尿病患者が自身の状態を理解して調節すれば、リスクは低下する」と述べている。

米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)内科教授のGregg C. Fonarow博士は「糖尿病の予防および治療にはさらなる研究が必要である。今回の研究は、糖尿病予防にはより積極的な個人の取り組みと公衆衛生対策が必要であることを強調するものである」としている。(HealthDay News 6月24日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=640501
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ全国の調剤薬局で買える砂糖未使用チョコレートが糖尿病患者に人気 本格販売を開始/Corso Life
セ「データヘルス・予防サービス見本市 2016」申込受付開始/厚生労働省
セ糖尿病患者では結婚により過体重リスクが低下
関連ワードで検索
糖尿病心臓発作リスク脳卒中予防
ソ今週のアクセスランキング
1.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.「ブロッコリースプラウト」のサプリを発売/ディノス・セシール
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO