健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

抗うつ薬の服用を急に中止してはいけない


[2010/06/25]

抗うつ薬は、医師の指示なしに服用を中止してはいけない。服薬を突然に中止すると、抗うつ薬中断症候群(ADS)と呼ばれる、離脱(禁断)症状に似た状態を引き起こすことがある。

米国家庭医学会(AAFP)によると、この状態はあまり危険ではなく、多くの場合、1週間以内には消失する。ADSの症状には下記のようなものがある:

・不安感がある。
・悲しい気持ちになる。
・怒りっぽい。
・疲労感がある。
・頭痛がする。
・吐き気や嘔吐がある。
・めまいがする。
(HealthDay News 6月10日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=639782
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ認知行動療法よりも簡単・安価なうつ病治療法
セ仕事依存症の人は精神障害になりやすい?
セオメガ-3脂肪酸が抗うつ薬の効果を向上させる可能性
関連ワードで検索
抗うつ薬抗うつ薬中断症候群うつ病
ソ今週のアクセスランキング
1.業務用の新ブランド「KALAHARI(カラハリ)」3月から発売
2.レーシック手術後の心得
3.従来の筋トレと一線を画す脱力エクササイズ
4.シーボン、にごりを払って美白肌を叶える「美白クリーム」と「シートタイプのエッセンスパック」発売
5.華舞 / カスピ海ヨーグルトやグルジアヨーグルトなどの乳酸菌合計1兆個と、コラーゲンが配合された女性向けゼリー飲料を全国に拡販
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO