健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

第5病とは


[2010/06/18]

第5病(伝染性紅斑:リンゴ病)は、主に学齢期の子どもが罹患するウイルス性疾患の呼称で、ヒトパルボウイルスB19によって引き起こされる。通常は軽度な疾患だが、妊婦が罹患すると胎児に甚大な害を及ぼす場合がある。

米国立医学図書館(NLM)は、第5病の一般的な症状として下記のようなものを挙げている:
・平手打ちをくらったように頬(ほお)が真っ赤になる。
・レース模様に似た赤い発疹が頬から始まり、最終的に腕や脚にまで広がる。
・発熱。
・関節痛。
・一時的な貧血。
(HealthDay News 6月4日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=639567
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ワードで検索
リンゴ病ウイルス性疾患
ソ今週のアクセスランキング
1.インドネシアの自然派食品「モリンガ」等 3製品を新発売/協同食品
2.2/2 機能性表示食品の届出情報(スヤリスト[銀座ステファニー]等 追加4製品を公表)/消費者庁
3.薄くて軽い「遠赤外線放射素材インナー」トリンプより新発売
4.メイプロインダストリーズ / 丸紅との資本提携で原料および米国市場で販売している健康食品を世界のマーケットに拡販
5.5/26 機能性表示食品の届出情報(富山のグルコサミン 七転び八起き[富山常備薬グルー])等 追加8製品を公表/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO