健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

運動誘発性喘息を予防する


[2010/06/11]

一部の人では、運動が喘息症状を悪化させたり、喘息症状を誘発することさえもある。

米国立医学図書館(NLM)は、運動誘発性喘息を予防する方法として下記のようなものを挙げている:
・冷たい、乾燥した空気の屋外で運動する場合は、スカーフで口を包むようにし、鼻で呼吸をする。
・大気汚染度が高い場合は運動をしない。
・芝刈りをした直後の芝生の近くでは運動をしない。
・運動前のウォームアップと運動後のクールダウンを毎回必ず行なう。
・水泳や野球など、他の運動に比較して喘息を悪化させることが少ない運動を行なう。
・バスケットボールやジョギング、サッカーのように常に動かなければならない運動は避ける。
(HealthDay News 5月27日)

記事原文: http://www.healthday.com/Article.asp?AID=639330
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ「データヘルス・予防サービス見本市 2017」参加申込受付開始/厚生労働省
セ「熱中症予防のために(A4リーフレット)」を公表/厚生労働省
セビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性
関連ワードで検索
ぜん息予防方法
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.日本人の2人に1人が腸へのストレス持ち
3.株式会社ミス・パリ/エステティック業界初 東京大学とミスパリ 共同研究開始
4.サマータイム移行が短期的な脳卒中リスク上昇に関連
5.「チョコレートは健康によい」は本当か?
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO