健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

喘息の元を断つ新しい方法?


[2010/05/27]
喘息の元を断つ新しい方法?

米国の研究者らが、喘息やその他のアレルギー性疾患を引き起こす免疫系分子の供給源を取り除く方法を発見したことを報告した。

これらの可溶性IgE分子は、B細胞と呼ばれる免疫細胞によって産生される。米ジェネンテックGenentech社(カリフォルニア州)のHans D. Brightbill氏らは「血液中のIgEを標的にすることは中等度〜重度のアレルギー性喘息に対する有効な治療法であるが、この方法ではIgE産生を停止させることができず、患者は治療を繰り返さなければならない」と説明している。

同氏らは、IgE産生B細胞を排除する方法を開発し、この方法が喘息やその他のアレルギー性疾患に対する新しい長時間持続性の治療法につながると述べている。マウスを用いた実験で、この方法が非常に有効であることが示された。

ジェネンテック社は今回の研究の出資者である。研究結果は、医学誌「Journal of Clinical Investigation(臨床研究)」オンライン版に5月10日掲載された。(HealthDay News 5月10日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=638922
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ乳酸菌が小腸のM細胞から取り込まれ免疫細胞に渡されることを実証/アサヒグループホールディングス
セ指しゃぶりや爪噛みをする子はアレルギーになりにくい
セ完全グルテンフリー食品で、美容&体質改善、アレルギー対応「チアシード&大豆パンケーキミックス」発売/ビーンズ
関連ワードで検索
ぜん息アレルギー免疫細胞Ige
ソ今週のアクセスランキング
1.本格派岩盤浴マットを新発売
2.姿勢専用マッサージチェア登場
3.輸入食品に対する検査命令の実施について (米国産セロリ及びその加工品)
4.大学発“知の見本市”が閉幕
5.かつおぶし関連加工品の食品表示の適正化について
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO