健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

若年性関節リウマチへの対処法


[2010/05/21]

米国家庭医学会(AAFP)によると、若年性関節リウマチの原因は、免疫システムが体の健康な部位を攻撃する自己免疫疾患であると考えられている。

痛みが、小児や15歳以下のティーンに襲う。

AAFPは、若年性関節リウマチの子どもに対して、下記のような対応の仕方を勧めている:
・温かいシャワー、温熱パック、暖かいベッドで眠るなどの方法で関節の痛みを和らげる。
・ストレッチ運動や可動域を広げる運動などで、硬直を緩和させる。
・毎日同じ時間に治療薬を服用する。子どもが服薬を忘れないように、食事など他の行動と関連づけて行う。
・定期的な運動を行う。テレビを見るなど、子どもが好む行動と連動して行なう。
(HealthDay News 5月6日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=638610
Copyright (c) 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ歯周病と関節リウマチを関連づける細菌
セ関節リウマチ薬が白斑の軽減にも有用
セ週2〜4回のビールで関節リウマチリスク低減か
関連ワードで検索
リウマチ対処法免疫システム
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.軟骨と筋肉に役立つ食品成分の組み合わせが中高年の通常歩行速度を上昇させることを確認/サントリーウエルネス
3.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
4.東京大学との連携協定締結について/東洋新薬
5.MRI検査の特性と診断可能な疾患
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO