健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

殿(でん)位分娩を高める要因


[2010/04/16]

通常、子宮内の胎児は頭から出産するような胎位をとっているが、殿(でん)位出産(逆子)の場合、胎児の足や臀部が先に現れる。

米国産科婦人科学会(ACOG)は、殿位出産を高める要因として下記のようなものを挙げている:

・妊娠経験がある。
・多胎児を妊娠している。
・子宮内の羊水が多すぎるか、もしくは少なすぎる。
・子宮の形状に異常がある、もしくは子宮筋腫などの異常増殖がある。
・胎盤が子宮口を完全、あるいは部分的に覆う状態の前置胎盤である。
・出産予定日前である。
(HealthDay News 4月2日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=637395
Copyright © 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ大豆食品に子宮内膜がんの予防効果なし
セ出産後の母親の多くが6週後健診受けず
セ早発閉経女性の不妊症治療で初の出産に成功
関連ワードで検索
子宮内出産殿(でん)位出産逆子
ソ今週のアクセスランキング
1.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
2.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
3.しめつけ感軽減と巻きやすさを向上した血圧計が発売
4.スキューズ社と「小売・食品などの生産工程自動化ソリューション」で業務提携/パナソニック スマートファクトリーソリューションズ
5.機能性ポリオレフィンの合成・制御に成功/理化学研究所
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO