健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

甲状腺由来のコレステロール低下薬がスタチンの代替薬として有望


[2010/03/25]

甲状腺由来のコレステロール低下薬がスタチンの代替薬として有望
広く使用されているスタチン系薬剤の代替となりうる甲状腺由来のコレステロール低下薬が、小規模な初期臨床試験で良好な成績を示したことが、スウェーデンおよび米国の研究者らによって報告された。

米ジョンズ・ホプキンス大学(ボルチモア)医学部内分泌学・代謝教授のPaul W. Ladenson博士らは、スタチンを使用してもLDLコレステロール値が低下しなかった患者168例において、スタチン療法にさまざまな用量の甲状腺ホルモンアナログeprotirome(国内未承認)を追加投与。12週間の臨床試験の結果、コレステロール値は低下し、同様の甲状腺ホルモンを用いた治療で生じる心臓やその他の臓器への懸念される副作用は認められなかった。

Ladenson氏は「今回の試験で重要なのは、同薬の肝臓を標的としたホルモン作用とLDLコレステロール以外の脂質への影響である。スタチンはリポ蛋白(たんぱく)Aなど他の血液脂質に影響を及ぼさないが、今回これらの脂質の血中レベルが有意に低下した」という。同薬を開発したスウェーデン、カロリンスカ研究所(ストックホルム)のBo Angelin博士は「甲状腺の作用が他の臓器ではなく、コレステロールが代謝される肝臓で得られれば問題はない」としている。

両氏は、同薬が血中脂質値に副作用を引き起こすことなく期待される効果を示し、最終的に心臓発作やその他の心血管疾患リスクを軽減するかどうかを確認するためにはより大規模かつ長期の研究が必要であると述べている。研究結果は、医学誌「New England Journal of Medicine」3月11日号に掲載された。(HealthDay News 3月10日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=636814
Copyright © 2010 HealthDay. . All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セスタチンと他の心臓病薬の相互作用に注意
セ降圧薬、スタチンの飲み忘れで脳卒中リスクが7倍に
セコレステロール低下で「患者と医師が報酬をもらえる」プログラムが有効
関連ワードで検索
コレステロールスタチン代替薬
ソ今週のアクセスランキング
1.健康食品の電話勧誘販売している3事業者に業務停止命令(3か月)/消費者庁
2.7/11機能性表示食品の届出情報(いちょう葉エキス《インシップ》)等追加7製品を公表/消費者庁
3.製薬業界向け、医薬品等申請書作成・支援サービス「OpenTrusty(TM)」を開発 /日本ユニシス
4.メディエンスが、世界最大の酵母メーカー・ルサッフル社と日本での独占販売契約を締結
5.米国のティーン、5割超が「性経験なし」
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO