健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

胃不全麻痺とは?


[2010/03/10]

胃不全麻痺(軽症胃アトニー)は、迷走神経が損傷して胃や腸が食物を正常に処理できなくなることで発生する症状で、糖尿病患者に多くみられる。その結果として、胃が空になるまでに時間がかかりすぎることになる。

米国糖尿病協会(ADA)は、胃不全麻痺の一般的な症状として下記のものを挙げている:

・胸焼け。

・吐き気がある、もしくは未消化のままの食べた物を吐く。

・非常に速く満腹を感じる。

・体重が減少する。

・腹部膨満(鼓腸)。

・食欲がない。

・血糖値が変動する。

・胃食道逆流性疾患(GERD:胸焼け)。

・胃壁の痙攣(けいれん)。

(HealthDay News 2月26日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=636171

Copyright c 2010 HealthDay. All rights reserved.

つぶやく
・関連ニュース
ユーグレナの継続摂取でインフルエンザ症状の緩和を示唆する研究結果を確認/ユーグレナ
白斑様症状確認数と回復、和解状況 最新データ(12/8発表)を発表/カネボウ化粧品
過敏性腸疾患の症状を抑える
・関連ワードで検索
胃の病気症状
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.特定商取引法違反の電話勧誘販売業者に業務停止命令/九州経済産業局
3.日本初の”体形百貨店”をオープン
4.ビフィズス菌を含む乳酸菌飲料の継続飲用で消化器症状を改善する効果を確認/ヤクルト
5.抗酸化・代謝を正常化、シミ・そばかすを治療する「ハイチオールCホワイティア」新発売/エスエス製薬
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO