健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

血栓の予防法


[2010/01/27]

血栓は、あまり動き回らない人や、手術や損傷を受けた直後の人で最も多く発生する。血栓が移動して心臓や脳に達すると、心臓発作や虚血性脳卒中(脳梗塞)の原因となる。

米国保健社会福祉省(HHS)は、血栓を予防するために下記のような対応を勧めている:

・サイズに余裕のある衣服やソックスを着用する。

・脚を時々心臓より約6インチ(約15cm)高く上げる。

・医師に処方されたら弾性ストッキングを着用する。

・医師の勧める運動を行い、処方薬はすべて服用する。

・同じ姿勢で1時間以上座ったり立ったりしない。

・塩分の摂取量を制限する。

・足を組んだりぶつけたりしない。

・膝の下に枕をあてない。

・ベッドの足元側を約4〜6インチ(約10〜15cm)高くする。

(HealthDay News 1月15日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=634755

Copyright c 2010 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ薪ストーブで心臓発作リスクが上昇?
セビタミンDサプリが風邪予防に有用な可能性
セ米国の予防接種ガイドラインが更新される
関連ワードで検索
血栓予防心臓発作虚血性脳卒中
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.東日本大震災にともなう上場企業の被害状況を発表
4.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
5.植物由来型PETボトルを導入
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO