健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

自閉症スペクトラム障害を示唆する症状


[2010/01/21]

自閉症スペクトラム障害(ASD)は、脳の障害が原因で発生する疾患で、子どもの行動や他人と関わる能力、コミュニケーション能力に影響を与える一連の症状を指している。

米国小児科学会(AAP)は、下記のような行動や特徴がある乳幼児には、ASDの可能性があるとしている:

・抱き上げた際に、体を寄せてくるのではなく、反対にのけぞらせる。
・他者とのアイコンタクトが少ない、もしくはまったくない。
・他者の表情に対する反応が少ない。
・他者が見ている物や、指し示す物に反応しない。
・周囲にある物に対する興味を表現したり、それを人に知らせたりしない。
・表情が乏しい。
・友だちを作るのが難しい。
(HealthDay News 1月8日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=634031
Copyright c 2010 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ「セサミストリート」に自閉症のキャラクターが登場
セ自閉症の遺伝子をもつサルの開発に成功
セIVFで生まれた子は自閉症リスクが高い
関連ワードで検索
自閉症スペクトラム障害
ソ今週のアクセスランキング
1.「グランティア EX メイクアップコフレ」を数量限定発売 /ヤクルト
2.呼気検査による大腸癌の検知は可能か
3.発売4ヶ月で10万個突破したサプリメントの秘密とは
4.パイナップル由来グルコシルセラミドの経口摂取による皮膚機能改善効果を講演/丸善製薬
5.夕方の試合には朝寝坊の選手が有利
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO