健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

自閉症スペクトラム障害を示唆する症状


[2010/01/21]

自閉症スペクトラム障害(ASD)は、脳の障害が原因で発生する疾患で、子どもの行動や他人と関わる能力、コミュニケーション能力に影響を与える一連の症状を指している。

米国小児科学会(AAP)は、下記のような行動や特徴がある乳幼児には、ASDの可能性があるとしている:

・抱き上げた際に、体を寄せてくるのではなく、反対にのけぞらせる。
・他者とのアイコンタクトが少ない、もしくはまったくない。
・他者の表情に対する反応が少ない。
・他者が見ている物や、指し示す物に反応しない。
・周囲にある物に対する興味を表現したり、それを人に知らせたりしない。
・表情が乏しい。
・友だちを作るのが難しい。
(HealthDay News 1月8日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=634031
Copyright c 2010 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ「セサミストリート」に自閉症のキャラクターが登場
セ自閉症の遺伝子をもつサルの開発に成功
セIVFで生まれた子は自閉症リスクが高い
関連ワードで検索
自閉症スペクトラム障害
ソ今週のアクセスランキング
1.薬効イメージ強化した「タフマン スーパー」誕生/ヤクルト本社
2.健康食品開発の米社に出資/電通ベンチャーズ
3.抗菌剤として特許取得のホタテパウダー使用のインソール『抗菌ソールEX』を新発売/スプレンダーISO
4.「パロアッスル」抗肥満作用の新知見を発表/IHM
5.キムチ由来の植物性乳酸を化粧品用途でも本格展開
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO