健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

正常なLDL値は必ずしも心臓が健康であることを意味しない


[2010/01/08]
正常なLDL値は必ずしも心臓が健康であることを意味しない

スタチン系薬剤による、心臓発作や脳卒中、死亡の長期的リスクの低減効果の得られる患者を特定するためには、たとえLDL(低比重リポ蛋白)コレステロールが正常値であっても、炎症マーカーのスクリーニングを行う必要性のあることが、米国の研究者らによって示された。

今回の研究は、スタチンが、LDLコレステロール値が正常で、かつC反応性蛋白(CRP)値の上昇が認められる患者の心疾患を予防することを示したJUPITER研究の結果に基づくもの。CRPは心血管リスクに長期的に関連する血中炎症マーカー。同研究は中央値2年間の追跡調査後に中止され、2008年に結果が発表されたが、CRP測定の有用性に関する疑問が残されていた。

米メソジスト・ドベーキーMethodist DeBakey心臓&血管センター(ヒューストン)心血管疾患予防センター所長のChristie Ballantyne博士らは、実際にCRPが心血管リスクの長期的指標であるかどうかを検討するために、平均7年間にわたり患者のリスクを分析した。同氏は「50歳以上の男性、60歳以上の女性の5人に約1人は、CRP値は上昇しているがLDLは正常という類似したプロファイルを持っており、この検討は重要である」という。

検討の結果、年齢プラスCRPという簡便なスクリーニング検査によって、スタチン薬の恩恵を得られる患者を特定できることが示された。研究結果は、米国心臓学会誌「Journal of the American College of Cardiology」オンライン版に12月11日掲載された。(HealthDay News 12月14日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=633992
Copyright © 2010 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ心不全患者の心臓突然死が20年間で半減
セ薪ストーブで心臓発作リスクが上昇?
セストックしておきたい「心臓によい食材」
関連ワードで検索
LDLコレステロール心臓
ソ今週のアクセスランキング
1.9種類の浴槽があるように表示 温泉施設の景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
2.「アイスクリーム頭痛」が起きる仕組みと予防法
3.合同会社アサヒ食品に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.植物性ナノ型乳酸菌SNK利用によるマウスTh17細胞の産生抑制を確認/IHM
5.便通を改善する特定保健用食品の粉末緑茶が新発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO