健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

末梢動脈疾患に対処する


[2009/11/26]

末梢動脈疾患(PAD)は、脳卒中あるいは心臓発作のリスクを高める。しかし、十分な身体活動を行うなど、ライフスタイル(生活習慣)に一定の変化を加えることにより、疾患の管理が可能になる。

米国心臓協会は(AHA)は、下記のような助言を行っている:
・1週間に少なくとも3回、定期的に運動する。運動には下肢を動かす活動を組み込む。
・不健康な脂肪やコレステロール成分の少ない、健康的な食事を継続して摂取する。
・禁煙する。
・医師が処方した治療薬を服用する。治療薬には、血液を薄める薬剤(抗血小板薬)、高血圧をコントロールする薬剤(降圧薬)、また、LDL(悪玉)コレステロールを低下させる薬剤(脂質異常症治療薬)などがある。
(HealthDay News 11月13日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=632861
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ平成28年「国民健康・栄養調査」の結果〜体格及び生活習慣に関する状況は、依然として地域差あり〜/厚生労働省
セ脳卒中後のリハビリに乗馬療法や音楽療法が有効
セ失業や再就職により脳卒中リスクが上昇 ―日本人研究
関連ワードで検索
末梢動脈疾患生活習慣心臓発作脳卒中
ソ今週のアクセスランキング
1.強力な酸分泌抑制薬で骨折リスクが増大
2.容器包装の食品衛生法への適合の確認結果について
3.化学療法が女性の不妊をもたらす機序を解明
4.禁煙はこころの健康とも関連
5.ダイエットサポート飲料「コバラサポート グレープフルーツ風味」を発売/大正製薬
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO