健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

アウラを伴う片頭痛では脳卒中リスクが2倍に


[2009/11/13]

アウラを伴う片頭痛では脳卒中リスクが2倍に

アウラ(前兆:患者が感じる独特な知覚、または運動症状)を伴う片頭痛を有する女性は、脳卒中のリスクが高まる可能性があるため、喫煙や避妊ピルの使用をやめるべきであることが、新しい研究によって示された。片頭痛でみられるアウラは、片頭痛前または片頭痛時にみられる視覚障害。

アウラを伴う片頭痛を有する人は虚血性脳卒中のリスクが2倍であり、女性であること、45歳未満、喫煙、エストロゲン含有経口避妊薬の使用がリスクを高める。片頭痛と脳卒中の関連性は以前から疑われていたが、リスクの程度、最もリスクの高い人については不明であった。片頭痛は人口の最大20%にみられ、女性が片頭痛を有する可能性は男性の最大4倍であり、3分の1ではアウラが認められる。

米ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ボストン)予防医学のMarkus Schurks博士は「アウラを伴う片頭痛がある群は、片頭痛のない群に比べて虚血性脳卒中のリスクが2倍高く、アウラを伴わない片頭痛ではリスクは変化しない。絶対的リスクが低いことを考えればパニックに陥る理由はないが、喫煙や経口避妊薬の使用など改善可能なリスクは検討する必要がある」という。

今回の研究で、同氏らは、アウラを伴う片頭痛、伴わない片頭痛と心血管疾患との関連を調べた9つの研究を分析。喫煙癖があり、経口避妊薬を使用し、アウラを伴う片頭痛を有する女性のリスクが最も高く、片頭痛のみの場合、心臓発作および心血管疾患による死亡リスクは変化しなかったという。研究結果は、英国医師会誌「BMJ」オンライン版に10月27日掲載された。(HealthDay News 10月27日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=632456
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ脳卒中の9割は予防可能
セ血圧の長期的な変化が脳卒中リスクを予測
セ降圧薬、スタチンの飲み忘れで脳卒中リスクが7倍に
関連ワードで検索
アウラ片頭痛脳卒中
ソ今週のアクセスランキング
1.三重県産の本真珠を溶かし込んだ美容酢
2.ヘアを蘇らせる”炭酸トリートメント”機器を美容室向けに新発売
3.目もとと頬を輝きで彩るアイカラー、チークカラー新発売
4.「大人の髪質」に着目した「新・パンテーン クリニケア シリーズ」発売
5.「ASTALIFT(アスタリフト)」の新商品発売
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO