健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

脊柱側彎(そくわん)症の徴候


[2009/11/02]

脊柱側彎(そくわん)症は脊椎が異常に曲がることで生じる。男児よりも女児に多く、思春期早期に生じる傾向がある。

米Akron小児病院メディカルセンター(オハイオ州)によると、痛みや不快感を生じることは稀だが、治療しないで放置しておくと、容姿が恒久的に損なわれる可能性があるという

脊柱側彎症は定期健診でしばしば見つかるが、親もその警告サイン(徴候)を知っておく必要がある:

・パンツのすそやシャツの袖の長さが揃っていない。
・腕の長さが違う。
・肩の高さが左右で違う。
・わずかに足を引きずる。
・背中の痛み、しびれ、ちくちくする痛みなどを訴える。
・胸(breast)の片方がもう一方よりも大きい。
(HealthDay News 10月23日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=632073
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ワードで検索
脊柱側彎
ソ今週のアクセスランキング
1.元NFL選手30人が研究のため脳提供を表明
2.イズミヤ株式会社及び株式会社牛肉商但馬屋に対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
3.ダスキンに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
4.9/7機能性表示食品の届出情報(HMB100/3-ヒドロキシー3-メチルブチレート(HMB)《ファヴールマルシェ》)等 追加4製品を公表/消費者庁
5.景品表示法に導入される課徴金制度に関する説明会(事業者等向け)の開催について/消費者庁
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO