健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

安全な薬の飲み方


[2009/09/24]

薬剤の多くは無害であると思われているが、正しく使用しなければ害になることもある。

米バージニア大学ヘルスシステム(シャーロットビル)では、薬剤による問題の発生を防ぐために、以下のように助言している:

・ビタミン剤、ハーブ類、サプリメント(栄養補助食品)および処方箋のいらない市販(OTC)薬であっても、正しく服用しなければ有害な作用があることを理解する。
・常にラベルの指示に従い、特に警告表示には注意する。
・特定の薬剤と他の薬剤や食品との相互作用について知っておく。
・処方箋が変わったときや新しい薬剤を使用するときは、医師や薬剤師に遠慮なく疑問点を尋ねる。
・使用する薬剤の副作用について知り、何か問題があるときは必ず医師に連絡する。
・薬剤を安全に保管し、使用している薬剤はもれなく記録しておく。
・自分がかかっているすべての医師が、自分の使用している薬剤の完全なリストをもっていることを確認する。
(HealthDay News 9月10日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=630674
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
・関連ニュース
『米肌』から薬用美白化粧品を発売/コーセープロビジョン
唇用美容液(医薬部外品)を発売/資生堂
家庭で出来るヘッドスパ用の育毛剤(医薬部外品)を発売/アデランス
・関連ワードで検索
飲み方薬剤
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.1日11時間以上座る人では死亡リスクが40%以上増大
3.ストレスチェック義務化に対応したメンタル対策強化支援サービスを開始/キヤノンマーケティングジャパン
4.FDAが手の除菌剤の安全性を問う
5.エボニック、アクゾノーベルと電解質膜事業を開始/エボニック ジャパン
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO