健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

安全な薬の飲み方


[2009/09/24]

薬剤の多くは無害であると思われているが、正しく使用しなければ害になることもある。

米バージニア大学ヘルスシステム(シャーロットビル)では、薬剤による問題の発生を防ぐために、以下のように助言している:

・ビタミン剤、ハーブ類、サプリメント(栄養補助食品)および処方箋のいらない市販(OTC)薬であっても、正しく服用しなければ有害な作用があることを理解する。
・常にラベルの指示に従い、特に警告表示には注意する。
・特定の薬剤と他の薬剤や食品との相互作用について知っておく。
・処方箋が変わったときや新しい薬剤を使用するときは、医師や薬剤師に遠慮なく疑問点を尋ねる。
・使用する薬剤の副作用について知り、何か問題があるときは必ず医師に連絡する。
・薬剤を安全に保管し、使用している薬剤はもれなく記録しておく。
・自分がかかっているすべての医師が、自分の使用している薬剤の完全なリストをもっていることを確認する。
(HealthDay News 9月10日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=630674
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ胃薬で消化管感染症リスク上昇
セ復星医薬(中国)との医薬・ヘルスケア部門 卸販売の共同展開を検討/丸紅
セ市販の鎮痛薬の長期使用で難聴リスクが上昇か
関連ワードで検索
飲み方薬剤
ソ今週のアクセスランキング
1.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
2.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
3.トクホの納豆を発売/ミツカン
4.アメリカ産テフ Maskal Teff(マスカルテフ)の販売を開始/ノルデステ
5.ピクノジェノール広報委員会/日本で行われている研究内容とその成果を発表
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO