健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

安全な薬の飲み方


[2009/09/24]

薬剤の多くは無害であると思われているが、正しく使用しなければ害になることもある。

米バージニア大学ヘルスシステム(シャーロットビル)では、薬剤による問題の発生を防ぐために、以下のように助言している:

・ビタミン剤、ハーブ類、サプリメント(栄養補助食品)および処方箋のいらない市販(OTC)薬であっても、正しく服用しなければ有害な作用があることを理解する。
・常にラベルの指示に従い、特に警告表示には注意する。
・特定の薬剤と他の薬剤や食品との相互作用について知っておく。
・処方箋が変わったときや新しい薬剤を使用するときは、医師や薬剤師に遠慮なく疑問点を尋ねる。
・使用する薬剤の副作用について知り、何か問題があるときは必ず医師に連絡する。
・薬剤を安全に保管し、使用している薬剤はもれなく記録しておく。
・自分がかかっているすべての医師が、自分の使用している薬剤の完全なリストをもっていることを確認する。
(HealthDay News 9月10日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=630674
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ富山大学と薬用植物の栽培技術に関する契約を締結/東洋紡
セ製薬企業から医師への金品はがん治療薬の選択を左右するのか
セ降圧薬は1種類よりも「低用量を2種類以上」が良い?
関連ワードで検索
飲み方薬剤
ソ今週のアクセスランキング
1.【ミューズ】自動で泡が出る家庭用ハンドソープ
2.働く女性の9割以上が髪または頭皮に悩み
3.歩行速度の低下は認知障害のサイン?
4.「風船吹くだけダイエット」を紹介した書籍を刊行
5.青しそ抽出液配合美容液によるヒト有用性評価について/バスクリン
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO