健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

医師の診療が必要な便秘


[2009/08/11]

ほとんどの便秘は深刻ではないが、便通が不定期、もしくは困難なケースでは、医師による診療が必要なものもある。

米国家庭医学会(AAFP)は、医師との相談が必要な便秘の徴候として、下記のような症状を挙げている:

・初めての便秘、もしくは、非常にまれに発生する便秘。
・便秘解消のために、家庭で食物繊維や水分をより多く摂取し、運動をする生活を最低3週間実行したものの、改善が見られない。
・腹痛がある。
・血便がある。
・原因不明の体重減少。
(HealthDay News 7月31日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=629324
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
・関連ニュース
「中国事業創新投資室」を上海に設立/資生堂
タンパク質の構造形成を助ける薬剤の開発に成功/東京農工大学
「スポーツローヤルゼリーフレッシュ」の販売、原料供給およびOEMサービスを本格的に開始/森川健康堂
・関連ワードで検索
便秘
・今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
3.『雪肌精』 新たなマーケティング戦略をスタート/コーセー
4.認知症患者への効果が期待される北欧発の緩和ケア
5.「ロコモプロ プロテオグリカン配合」をリニューアル/ダイドードリンコ
・ニュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO