健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

ぎょう虫感染の予防法


[2009/08/06]

ぎょう虫は、子どもから子どもへと感染する白くて小さな虫で、腸に侵入して肛門周辺に痒みを引き起こす。

ぎょう虫やその卵の同定は、肛門や便の検査により可能で、感染しても治療薬で容易に治療できる。

米国家庭医学会(AAFP)は、子どものぎょう虫感染を防ぐ方法として、下記のような提言を行っている:

・食事の前とトイレを使用した後は、必ず手を洗わせる。
・子どもの爪は頻繁に切る。
・子どもが爪を噛まないように注意する。
・毎日清潔な下着に着替えさせる。
・ぎょう虫が夜のうちに産んだ卵が広がるのを防ぐため、子どもの入浴は夜ではなく、朝にする。
・ぎょう虫の卵は日光に弱いため、子ども部屋のカーテンは毎日開ける。
・子どもがぎょう虫の治療を受けた後は、清潔な下着を着せ、寝間着や寝具も清潔なものに替える。
(HealthDay News 7月23日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=629109
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セニュートリーから大腸検査用の検査食「サンケンクリン」の営業権を取得/キユーピー
セ大腸内視鏡検査の前日の絶食は不要?
セ便潜血検査は大腸がんの検出に有効
関連ワードで検索
ぎょう虫検査
ソ今週のアクセスランキング
1.パパイヤ葉使った健康茶を新発売
2.汗が過剰に出る理由は?
3.植物由来型PETボトルを導入
4.低糖質・プロテイン飲料「キリン ライザップ プロテインボトル」を発売/キリンビバレッジ
5.扁桃やアデノイド摘出術後の症状を和らげる
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO