健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

病気の家族歴が健康に及ぼす影響


[2009/07/24]

診察の際に、医師が患者家族の病歴を尋ねるのは、それが患者の健康に大きな影響を及ぼすためである。

米国疾病対策予防センター(CDC)は、家族歴が与える影響について、下記のようなガイドダンス(指導)を行っている:

・複数の近親者が罹患している場合には、その疾患リスクは上昇する。
・一般的な発症年齢よりも早く家族が罹患した場合、その疾患リスクは上昇する。
・家族内で、複数の人が発症している疾患(糖尿病、心疾患など)は、その発症リスクが上昇する。
・通常は性差には影響しない疾患の患者が家族にいた場合、その疾患リスクが上昇することがある。例えば、家族内男性の乳癌(がん)など。
(HealthDay News 7月9日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=628662
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ禁煙で心疾患リスクは素早く低減
セ動脈瘤の発症リスクを軽減する
セ低身長が心疾患や死亡リスクを高める
関連ワードで検索
家族歴疾患リスク発症リスク
ソ今週のアクセスランキング
1.日本肥満学会にて肥満マウスへのパロアッスルの影響を発表/IHM
2.ポーラ化粧品 / 毎日の元気をサポートする即効パワーアップドリンクを発売
3.PMSで女性の高血圧リスク上昇か
4.8/3 機能性表示食品の届出情報(骨の健康サポート/大豆イソフラボン《自然舘》)等[追加4製品 / 合計1,416製品]/消費者庁
5.食用油で初めての機能性表示食品を発売/日清オイリオグループ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2018 All Rights Reserved.
健康美容EXPO