健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

病気の家族歴が健康に及ぼす影響


[2009/07/24]

診察の際に、医師が患者家族の病歴を尋ねるのは、それが患者の健康に大きな影響を及ぼすためである。

米国疾病対策予防センター(CDC)は、家族歴が与える影響について、下記のようなガイドダンス(指導)を行っている:

・複数の近親者が罹患している場合には、その疾患リスクは上昇する。
・一般的な発症年齢よりも早く家族が罹患した場合、その疾患リスクは上昇する。
・家族内で、複数の人が発症している疾患(糖尿病、心疾患など)は、その発症リスクが上昇する。
・通常は性差には影響しない疾患の患者が家族にいた場合、その疾患リスクが上昇することがある。例えば、家族内男性の乳癌(がん)など。
(HealthDay News 7月9日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=628662
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ禁煙で心疾患リスクは素早く低減
セ動脈瘤の発症リスクを軽減する
セ低身長が心疾患や死亡リスクを高める
関連ワードで検索
家族歴疾患リスク発症リスク
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.家庭用医療機器 訪問販売業者に業務一部停止命令/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO