健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

血糖値の急激な上昇はテストステロン値を低下させる


[2009/06/22]

血糖値の急激な上昇はテストステロン値を低下させる

食後の血糖値上昇によって、男性の血中テストステロン値が約4分の1低下することが、新しい研究によって示され、米ワシントンD.C.で開催された米国内分泌学会(ENDO)年次集会で発表された。この知見は、医師に空腹時のテストステロン値検査を促すものであるという。

アイルランド、セント・ビンセントSt. Vincent's大学病院(ダブリン)のFrances Hayes博士らによる今回の研究は、男性74例を対象としたもの。うち42例は血糖値正常、23例は血糖値異常(糖尿病前症pre-diabetes)、9例は新たに2型糖尿病と診断された症例であった。

同氏らは、各被験者に血糖値の急激な上昇を引き起こすブドウ糖液(無水ブドウ糖75gを水で溶かしたもの)を飲んでもらい、その後、テストステロン値を調べた。その結果、糖尿病の有無にかかわらず、ブドウ糖液摂取後の血中テストステロン値は25%ほど低下した。この傾向は、ブドウ糖摂取後2時間以上持続した。

また、試験前にテストステロン値が正常であった66例のうち15%では、試験のいずれかの時点で、テストステロン値の低下(性腺機能低下)が認められた。インスリンレベルの変化は、これらの結果にも他のホルモンレベルにも影響を及ぼさなかった。

Hayes博士は「患者の性腺機能が低下し、テストステロン補充が必要かどうかを調べるには、正確なテストステロン検査が必要である。テストステロンは血糖値と関連すると思われることから、今回の研究は、テストステロン値が低いことが判明した男性は、空腹時に再評価する必要があるという見解を支持するものである」と述べている。(HealthDay News 6月13日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=628055
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ全国の調剤薬局で買える砂糖未使用チョコレートが糖尿病患者に人気 本格販売を開始/Corso Life
セ糖尿病患者では結婚により過体重リスクが低下
セ糖尿病から生じる足の障害
関連ワードで検索
血糖値テストステロン値糖尿病
ソ今週のアクセスランキング
1.簡単・もちもち・栄養up! カナダ産オーツ麦から生まれた「ライスオーツ」を新発売/スタースーパーフーズ・インターナショナルジャパン
2.カタログのQRで即時決済!物販支援決済サービスの提供を開始/凸版印刷
3.ローヤルゼリーとマンゴスチンの美肌ドリンクなど2品を販売開始/ブルボン
4.夏こそスーパーフードの力を借りる!”ビーツ”を 使った可愛いサラダ 「ビーツとくるみのチーズポテトサラダ」 発売/柿安本店
5.食品添加物の乳化剤が大腸がんに関連 ―マウス研究
<jュース検索
新着 | 健康美容 | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

健康美容EXPO 事務局

会社概要  利用規約  個人情報保護ポリシー

お問合わせ

Copyright(c)2007-2017 All Rights Reserved.
健康美容EXPO