健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

加齢に伴う記憶力の低下を予防する


[2009/06/04]

高齢者における記憶力低下は一般的であるが、時折の物忘れが認知症を意味するわけではない。

国際ロータリークラブは、記憶力低下を防ぐ方法として、下記のような対応を勧めている:

・脳への酸素供給を高めるために、定期的な運動を十分に行い、記憶喪失の原因となる脳障害のリスクを軽減する。
・野菜や果物、健康に良い脂肪や全粒粉を豊富に含む食事を摂取する。
・ストレスのコントロールを維持することで、集中がしやすくなる。
・毎晩、良質な睡眠を十分にとる。
・喫煙は血管障害のリスクを増大させ、結果的に脳卒中や脳への酸素供給の減少させる原因となるため、避ける。
(HealthDay News 5月20日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=627099
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ中年期の起立性低血圧が後の認知症リスクに関連
セ高齢者も筋力トレーニングを
セ認知症対策になる脳の刺激方法は
関連ワードで検索
高齢者加齢記憶力認知症
ソ今週のアクセスランキング
1.健康経営に優れた上場会社22社「健康経営銘柄」を発表/経済産業省
2.ライフサポートに対する景品表示法に基づく措置命令等について/消費者庁
3.薬事法施行規則第12条第1項に規定する試験検査機関について/厚生労働省
4.株式会社タカショーに対する景品表示法に基づく措置命令について/消費者庁
5.ライフサポート「ダイエット食品【消費者庁の措置命令に基づく公示】」/国民生活センター
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO