健康美容NEWSモバイル
海外ニュース

加齢に伴う記憶力の低下を予防する


[2009/06/04]

高齢者における記憶力低下は一般的であるが、時折の物忘れが認知症を意味するわけではない。

国際ロータリークラブは、記憶力低下を防ぐ方法として、下記のような対応を勧めている:

・脳への酸素供給を高めるために、定期的な運動を十分に行い、記憶喪失の原因となる脳障害のリスクを軽減する。
・野菜や果物、健康に良い脂肪や全粒粉を豊富に含む食事を摂取する。
・ストレスのコントロールを維持することで、集中がしやすくなる。
・毎晩、良質な睡眠を十分にとる。
・喫煙は血管障害のリスクを増大させ、結果的に脳卒中や脳への酸素供給の減少させる原因となるため、避ける。
(HealthDay News 5月20日)

http://www.healthday.com/Article.asp?AID=627099
Copyright © 2009 ScoutNews, LLC. All rights reserved.

つぶやく
関連ニュース
セ乳製品の習慣的摂取が高齢者の高血圧発症リスクを低減/地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
セ高血圧が認知症リスクを上昇させる可能性
セ高齢者が高温環境で扇風機を使用するとむしろ体温が上昇する可能性
関連ワードで検索
高齢者加齢記憶力認知症
ソ今週のアクセスランキング
1.お茶の香りの貯蔵メカニズムを解明/サントリー食品インターナショナル
2.コーセーとセブン-イレブン共同企画の「雪肌粋(せっきすい)」発売
3.つっぱらないのが嬉しい酵素洗顔料、『肌極 はだきわみ』発売/コーセー
4.コーセー「スティーブンノル コレクション」ヘアケアがリニューアル
5.履くだけでむくみケアする段階圧力ソックスの新タイプ
<jュース検索
新着 | 健康美容 | 海外ニュース | プレスリリース | 行政ニュース
 

健康美容NEWSモバイルTOP

【健康美容EXPO PC版】

お問合せ
Copyright(c)2007-2015 All Rights Reserved.
健康美容EXPO